『後悔したくない方』はこちら

女性の薄毛は深刻?若い女性で『ハゲジョ』が急増中なのはダイエットが原因か!?肉とスイーツに潜むリスク!

女性の薄毛は深刻?若い女性で『ハゲジョ』が急増中なのはダイエットが原因?

過度なダイエットをするとホルモンバランスに影響が出る場合があります。

特に女性の場合はそれに注意しなければなりません。FAGAやびまん性脱毛症の原因となります。また逆に、スイーツや肉を食べるということにも注意が必要です。それが結果的にホルモンバランスを崩すことになる可能性があるからです。

 

男性も女性も薄毛の問題は深刻です。しかし、そうじゃないと言う人もいますからね。人はそれぞれ与えられた環境や、強いられている特性、あるいは備え持っている思想などが違いますので、一概には言い切れません。しかし、『ハゲ=男性』という図式が蔓延している中、カミングアウトしづらい雰囲気があることはたしかですね。

先生

とにかく女性はホルモンバランスを崩しやすいからね!食べても食べなくても、出産しても崩れる!薄毛というのは男女関係なく深刻だし、またあるいは、男女関係なく深刻じゃないよね!
更に詳しく知りたい人は、以下の記事を見るっす!

ハニワくん

記事の詳細を見ずに他の関連記事を探す

『ウーロン茶、コーヒー、水素水』等の飲み物が髪の毛に与える影響は?頭皮が臭いとフケが出てハゲる?匂いの原因は食事と皮脂にあり!ユーグレナの『緑汁』や青汁が薄毛に効く?ミドリムシの驚異的な育毛効果!『バナナ、みかん、リンゴ』の育毛効果は?薄毛対策に注目の成分『リモネン』とはファーストフードやコンビニ飯で薄毛になる?抜け毛の原因となる栄養素に注目!

その他のカラダ系記事を見る

  1. 食事・ダイエット
  2. ワキガ・体臭
  3. 睡眠・不眠症
  4. ニキビ・肌荒れ
  5. 口臭・歯周病
  6. 便秘・デトックス
  7. ストレス・血流
  8. 入浴・冷え
  9. 細菌・ホルモン
  10. その他

世界各国で求められる男女の理想の体格

女性がダイエットをすることは、今では当たり前となりました。特に日本ですね。もちろん、韓国やその他の国でもそうですが、その国その国に流れている空気、求められている特性というものがあり、それに合わせて各国の男女は『踊らされている』と言ってもいいかもしれません。

 

例えば、アフリカなどのとある国ではお尻が大きい女性がモテますから、わざわざお尻を大きくするためのグッズが売っていたり、シリコンを入れるということもあります。これは、お尻が小さい人が好きな人からしたら意味不明な行動ですよね。

 

また、韓国では脚が綺麗な女性がモテますから、韓国に行ったときは街中が『脚美人』の女性の写真であふれていましたね。また、整形大国でもありますから、整形の広告を見ることも珍しくない光景でした。

 

 

そのようにして、とある国から見れば意味不明な行動でも、その国の人から見ればそれが普通であり、むしろ『その方がイケている(需要がある)』という風に解釈し、自信ありげなのです。私が先ほど『求められている特性に踊らされている』と言った理由も、何となくわかったかもしれませんね。

 

この日本という国では、基本的には若い男女はスマートであることが問われます。男に関しては、『ジャニーズ』の影響ですね。圧倒的な人気を博す彼らの身体は、外国の人から見れば一言『華奢(きゃしゃ)』です。頼りない体だと言う人もいるでしょう。

 

しかし日本はそれを基準にして生きてきましたからね。同じように女性も、豊満なバストを持ったグラビアアイドルでない限り、基本的にはモデルさんは体脂肪の少ない、スマートな体でキメることが常識となっています。そしてそれに憧れることでそれが基準となり、全体的に男女の『理想の体型』が、スマートであるとされてきたんですね。

 

ロシアでは『ヒョードル』という霊長類最強の男の異名を持った格闘家がいますし、また寒い地域ということもあって、理想の男性の体型は、『多少体脂肪があってもタフで頑丈な体』だということです。

 

またアメリカでは単純にマッチョ。筋肉があるほど格好いいという常識があり、筋肉隆々のムキムキな男性が、女性から人気のようです。確かに、ハリウッドスターなどを見ると男性は往々にして、体が鍛えられていますからね。

 

 

先生

まずはこの事実を理解しよう!世界各国で求められる男女の理想の体格があって、人間は、他の一切の生命と同じように、種を残す本能ゆえに、異性のその理想に近づこうとするんだ!
うーむ、深い!

ハニワくん

女性のダイエットとホルモンバランスの関係

さて、そんなそれぞれの男女が求められている特性の中で、日本人女性は常に『ダイエット』というキーワードと向き合わなければならない運命を背負っているわけです。しかし、それが薄毛の原因を引き起こしかねないということですから、注意が必要なんですね。薄毛の原因はいろいろありますが、女性の薄毛は、

 

  • びまん性脱毛症
  • FAGA

 

の2パターンがあります。通常、AGA(男性型脱毛症)というのがありますが、そのAGAに女性を表す『Famale』をつけて、FAGAということですね。それも結局はAGA(男性型脱毛症)と同じ理論で脱毛が促進されます。下記の記事にたっぷりと女性の薄毛問題について書いたのですが、

 

女性の薄毛は『頭頂部、髪の分け目、おでこ』に注意?FAGAやびまん性脱毛症(休止期脱毛症)とは何か

 

  • パーマ、カラーリング
  • ドライヤー
  • シャンプーのしすぎ
  • ダイエット
  • ストレス

 

女性にありがちな薄毛の原因として、このようなものが影響していることから目を逸らせません。

 

 

また、びまん性脱毛症の場合は『ホルモンバランス』というキーワードが重要になります。『髪の悩みがみるみる解決する100のコツ』にはこうあります。

女性のヘアトラブルは『ホルモンバランスの乱れ』が原因。生活を見直し、適切なケアを

 

男性の薄毛や脱毛症などのトラブルは、食生活の乱れやストレスといった生活習慣によるものや病的なもののほかに、遺伝的な要素が大きいものです。しかし、女性の髪のトラブルは遺伝的要素が男性ほど強くなく、ホルモンバランスの乱れが頭皮や髪に大きな影響を与えていることが多いのです。

 

(中略)私は30代、40代の女性を更年期の前の段階という意味で『プレ更年期』と呼んでいます。この年代の女性は更年期ほど劇的ではないものの、少しずつホルモンバランスがくずれ始めています。このホルモンバランスのくずれが頭皮にも影響を与えて、髪が細くなったり、抜けたり、白髪になったりというトラブルが引き起こされるのです。

 

さらに、『ストレス』、『偏食』、『ダイエット』、『過度のヘアケア』などによって、以前にも増して30~40代という若い時期からの髪のトラブルに悩む人が増えています。

 

男性のAGA(男性型脱毛症)には男性ホルモン(テストステロン、ジヒドロテストステロン)という問題がありますが、女性はそれに加えて、更に女性ホルモンの問題も考える必要があるということですね。

 

ホルモンバランスが崩れる要因
  • 生理
  • 妊娠
  • 出産
  • 更年期
  • 閉経

 

また、ホルモンバランスを乱す原因として『ストレス』が挙げられますが、これはもうとてつもないウイルスだと考えてもいいかもしれませんね。

 

  • ED
  • ワキガ
  • ニキビ
  • 薄毛
  • うつ病

 

と、ありとあらゆる問題を引き起こしますからね。また、更にストレスの害悪について知るためには、以下の記事を読むのがいいでしょう。おそらくネット上でこれよりストレスの害悪について詳しく書いた記事はありません。

 

『いつも心が愉快であることの、甚大な恩恵を知れ。』

 

先生

ストレスでホルモンバランスは崩れちゃうからね!ストレス対策は入念に行う必要があるよ!思っている以上にね!
なるへそ!

ハニワくん

血行不良に活性酸素!女性が考えるべき問題はたくさんある

女性がダイエットをすると、

 

  • ストレス
  • ホルモンバランス
  • 血行不良
  • 栄養不足

 

に陥りますから、それによる弊害を、これらの記事をしっかりと確認して、最適化するようにしてください。血行不良については下記の記事にたっぷりと書きました。

 

長時間スマホを使用すると血流不全になって薄毛になる?頭皮マッサージでカチカチ頭を血行促進すれば若ハゲ対策はできるか

 

食事に関しては下記の記事にたっぷりと書きました。

 

『育毛に効果がある食べ物、薄毛が進行する食べ物』を徹底調査!『断食』という選択肢にも注目!

 

また、ビタミンの1,000倍の抗酸化作用を持つ『アスタキサンチン』については下記の記事に書きました。

 

長時間スマホを使用すると血流不全になって薄毛になる?頭皮マッサージでカチカチ頭を血行促進すれば若ハゲ対策はできるか

 

アスタキサンチンは男性もそうですが、女性ならより一層注目すべき栄養素ですからね。活性酸素の除去をし、老化を防ぐことで、

 

  • シミ
  • しわ

 

など、女性の大敵と言える問題も『前始末』することができます。見るべきなのは以下の記事です。

 

『後始末では遅い。前始末をせよ。』

 

『前始末』の重要性を理解しているのは、男性よりも女性の方が多いのではないでしょうか。今食べる食事や日焼けが、10年後に響く。その常識を強く意識ているのは、間違いなく男性よりも女性ですよね。それも、それぞれが『強いられている特性』が強く影響していると言えそうです。

 

 

見るべき記事がたくさんありますが、それは全部見なくても構いません。これだけの問題に影響しているのだとわかれば、ひとまずはそれでいいのです。つまり、決してぞんざいに対処してはいけない。これらの最適化の重みがわかればOKです。

 

先生

女性は花の命に例えられがちだけどね!逆らう意見もあるし、そうだという意見もあるしね!とにかく人には寿命があるってことさ!
僕たちにもっす!

ハニワくん

1 2