『ヒト』を最適化しよう。

『危険なメソッド』 レビュー(感想)と考察

『危険なメソッド』

 

 

RECOMMENDED(オススメ)
この映画は運営者のオススメです。
年間735本の映画鑑賞の経験があり、コロナ前には13年間連続で毎週映画館で映画を鑑賞!2000本以上の映画を観た運営者が、映画の紹介をさせていただきます!

運営者

Movie:info

初級者の方は『どんな人におすすめ?』だけをご参考ください。

 

危険なメソッド』(きけんなメソッド、A Dangerous Method)は、デヴィッド・クローネンバーグ監督、マイケル・ファスベンダーヴィゴ・モーテンセンキーラ・ナイトレイ出演による歴史映画。

 

監督 デヴィッド・クローネンバーグ
脚本 クリストファー・ハンプトン
原作 クリストファー・ハンプトン
The Talking Cure
製作 ジェレミー・トーマス
出演者 マイケル・ファスベンダー
ヴィゴ・モーテンセン
キーラ・ナイトレイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

『どんな人におすすめ?』

  1. 美男美女ったら美男美女!
  2. 気軽に、楽しく、爽快に!
  3. 新しい目線で考えさせられたい!
  4. 熱い絆やドラマで感動したい!
  5. 名シーン・怪演が見たい!
  6. 可愛い動物や大自然が見たい!
  7. ファミリーで安心して観たい!
  8. 歴史や実話で学びたい!

『レビュー(感想)と考察』

この映画も評価は低いがマイケル・ファスベンダー、ヴィゴ・モーテンセン、キーラ・ナイトレイ出演という豪華共演、また、実在した偉人フロイトや、ユングが登場する映画というだけで、私は別に内容がどうであれ歴史的価値があるとして価値を高く評価したい。ただもちろん歴史に一切の興味がなく、物語の展開だけに期待したい人は評価を低くしてしまうかもしれない。

 

ただ、キーラナイトレイの体を張った演技は評価に値する。彼女が演じたザビーナ・シュピールラインもロシアの精神分析医である。ユングとフロイトの関係と確執、彼ら精神を専門とする偉人たちの間で交わされるワンランク上のやり取りは、一見すると何をやっているのか分からない、あるいは普通に『逸れる人』が描写されるが、実際にはそこで行われている『危険なメソッド(不倫関係)』も分析の対象となる『実験』の中の一部になることを考えると、ただドロドロと関係が崩れて終わっていくその他のドラマとは違い、論理的である。

 

しかしそれは結果論で、彼らほどの人物であっても自分が『堕ちていく』ことは止められないし、自己防衛による自己の正当化、あるいは捏造、隠ぺいを図ろうとするという弱さを持っているということが見え、彼らに人間味を感じて逆に親近感を覚えることができるだろう。

 

 

『この映画のジャンル』

『実話・実録』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング! 『偉人・伝記』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング! 『精神・脳内』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング! 『頭脳・天才』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

 

『その他映画コンテンツ』