『ヒト』を最適化しよう。

『精神・脳内』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

 

 

精神・脳内編

2000本以上観てきた私が『精神面』、あるいは『脳内問題』にスポットライトを当てた、見応えのある映画をご紹介します!

 

ブラック・スワン』

『ブラック・スワン』(原題: Black Swan)は、ダーレン・アロノフスキー監督による2010年のアメリカのサイコスリラー映画である。日本ではR15+指定作品として公開された。

詳細・レビューを見る

 

思い出のマーニー』

『思い出のマーニー』(おもいでのマーニー、原題:When Marnie Was There)は、イギリスの作家、ジョーン・G・ロビンソンによる児童文学作品。

詳細・レビューを見る

 

シャッター・アイランド』

『シャッター アイランド』(英: Shutter Island)は、2010年のアメリカ映画。原作はデニス・ルヘインによる同名のミステリー小説「Shutter Island」。監督マーティン・スコセッシ・主演レオナルド・ディカプリオの4度目の作品。

詳細・レビューを見る

 

インセプション』

『インセプション』(原題: Inception)は、クリストファー・ノーラン監督・脚本・製作による2010年のアメリカのSFアクション映画。

詳細・レビューを見る

 

ジャンヌ・ダルク

『ジャンヌ・ダルク』(原題: The Messenger: The Story of Joan of Arc)は、1999年に公開されたフランス・アメリカ合作の伝記映画。リュック・ベッソン監督、ミラ・ジョボヴィッチ主演で、ジャンヌ・ダルクの誕生から処刑までを描いた歴史映画である。

詳細・レビューを見る

 

LUCY』

『LUCY/ルーシー』(Lucy)は、2014年にフランスで制作されたSFアクション映画。

詳細・レビューを見る

 

『ジョーカー』

『ジョーカー』(原題:Joker)は、2019年にアメリカ合衆国で制作されたスリラー映画。DCコミックス「バットマン」に登場する悪役(スーパーヴィラン)であるジョーカーが誕生する経緯が描かれる。

詳細・レビューを見る

 

『アイヒマンの後継者 ミルグラム博士の恐るべき告発』

『アイヒマンの後継者 ミルグラム博士の恐るべき告発』(アイヒマンのこうけいしゃ ミルグラムはかせのおそるべきこくはつ、Experimenter)は2015年にアメリカ合衆国で製作されたドラマ映画である。

詳細・レビューを見る

 

『17歳のカルテ』

『17歳のカルテ』(じゅうななさいのカルテ、原題:Girl, Interrupted)は、1999年のアメリカ合衆国の伝記青春映画。2000年に日本公開された。原作は1994年に出版されたスザンナ・ケイセン(英語版)による自伝。日本語訳は『思春期病棟の少女たち』(吉田利子訳/草思社/1994)。

詳細・レビューを見る

 

『心が叫びたがってるんだ。

『心が叫びたがってるんだ。』(こころがさけびたがってるんだ、英題:The Anthem of the Heart)は、A-1 Pictures制作の日本のアニメーション映画。副題は「Beautiful Word Beautiful World」。略称は「ここさけ」・

詳細・レビューを見る

 

マルコムX

『マルコムX』(マルコム エックス、英語: Malcolm X)は、1992年製作・公開のアメリカ合衆国の映画である。

詳細・レビューを見る

 

ファイト・クラブ』

『ファイト・クラブ』(Fight Club)は、1999年製作のアメリカ映画。日本では1999年12月11日に20世紀フォックス配給により、日比谷映画他、全国東宝洋画系にて公開された。チャック・パラニュークの同名小説の映画化。

詳細・レビューを見る

 

キャリー』

『キャリー』(英語: Carrie)は、2013年のアメリカ合衆国のホラー映画である。スティーヴン・キングの1974年の同名の小説を原作としており、その3度目の映画化にしてそのリブート作品である。

詳細・レビューを見る

 

『ザ・マスター』

『ザ・マスター』(The Master)は、ポール・トーマス・アンダーソン監督・脚本・共同製作による2012年のアメリカ映画。主演はホアキン・フェニックス、フィリップ・シーモア・ホフマン、エイミー・アダムス。

詳細・レビューを見る

 

『ビューティフル・マインド』

『ビューティフル・マインド』(原題: A Beautiful Mind)は、2001年のアメリカ映画。ノーベル経済学賞受賞の実在の天才数学者、ジョン・ナッシュの半生を描く物語。

詳細・レビューを見る

 

『普通の人々』

『普通の人々』(ふつうのひとびと、原題:Ordinary People)は、1980年のアメリカ合衆国の映画作品。第53回(1980年)のアカデミー作品賞、監督賞(ロバート・レッドフォード)、助演男優賞(ティモシー・ハットン)、脚色賞(アルヴィン・サージェント)の4部門を獲得した。

詳細・レビューを見る

 

『ウォールフラワー』

『ウォールフラワー』(原題: The Perks of Being a Wallflower)は、スティーブン・チョボスキー著『ウォールフラワー』を原作としたアメリカの青春映画である。監督は著者であるチョボスキー自身が務め、ペンシルバニア州ピッツバーグ近郊で2011年5月9日から6月29日まで撮影された。アメリカでの公開は2012年9月14日。

詳細・レビューを見る

 

『クライシス・オブ・アメリカ』

『クライシス・オブ・アメリカ』 (The Manchurian Candidate) は、2004年のアメリカ合衆国のサスペンス映画。監督はジョナサン・デミ、出演はデンゼル・ワシントンとメリル・ストリープなど。

詳細・レビューを見る

 

セブン・イヤーズ・イン・チベット

『セブン・イヤーズ・イン・チベット』(Seven Years in Tibet)は、1997年のアメリカ映画。ジャン=ジャック・アノー監督作品。アイガー初登頂で知られるオーストリアの登山家ハインリヒ・ハラーの自伝の映画化。彼がチベットで過ごした7年間、彼と若きダライ・ラマとの交流を描く。

詳細・レビューを見る

 

『危険なメソッド』

『危険なメソッド』(きけんなメソッド、A Dangerous Method)は、デヴィッド・クローネンバーグ監督、マイケル・ファスベンダー、ヴィゴ・モーテンセン、キーラ・ナイトレイ出演による歴史映画。

詳細・レビューを見る

 

Dolls』

『Dolls』(ドールズ)は、北野武監督作品、2002年10月12日公開の日本映画。配給は松竹、製作はオフィス北野他。

詳細・レビューを見る

 

『マシニスト』

『マシニスト』(原題: The Machinist)は、2004年製作のサスペンス・スリラー映画。ブラッド・アンダーソンが監督を務めた。

詳細・レビューを見る

 

『アイデンティティー』

『“アイデンティティー”』(原題:Identity)は、2003年製作のアメリカ映画。ジェームズ・マンゴールド監督のサスペンス。

詳細・レビューを見る

 

『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』

『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』(グッド・ウィル・ハンティング/たびだち、Good Will Hunting)は、1997年公開のアメリカ映画。天才的な頭脳を持ちながらも幼い頃に負ったトラウマから逃れられない一人の青年と、最愛の妻に先立たれて失意に喘ぐ心理学者との心の交流を描いたヒューマンドラマ。

詳細・レビューを見る

 

『ピアノ・レッスン』

『ピアノ・レッスン』(The Piano)は、1993年公開のフランス、ニュージーランド、オーストラリアによる合作映画。監督・脚本はジェーン・カンピオン。主演はホリー・ハンター、ハーヴェイ・カイテル。第46回カンヌ国際映画祭パルム・ドール受賞作品。

詳細・レビューを見る

 

『フィッシャー・キング』

『フィッシャー・キング』(原題: The Fisher King)は、1991年のアメリカ映画。監督はテリー・ギリアム。

詳細・レビューを見る

 

『レイチェルの結婚』

『レイチェルの結婚』(Rachel Getting Married)は、2008年のアメリカ映画。第65回ヴェネツィア国際映画祭出品。主演のアン・ハサウェイは第81回アカデミー賞主演女優賞にノミネートされた。

詳細・レビューを見る

 

追憶の森』

『追憶の森』(ついおくのもり、原題: The Sea of Trees)は、2015年のアメリカ合衆国製作のドラマ映画である。

詳細・レビューを見る

 

『愛と青春の旅だち』

『愛と青春の旅だち』(原題:An Officer and a Gentleman)は、1982年のアメリカ映画。テイラー・ハックフォード監督、リチャード・ギア主演。

詳細・レビューを見る

 

『ゲット・アウト』

『ゲット・アウト』(原題: Get Out)は、2017年のアメリカ合衆国のホラー映画。白人のガールフレンドの実家を訪れたアフリカ系アメリカ人の青年が体験する恐怖を描く。監督・脚本はジョーダン・ピール、主演はダニエル・カルーヤが務めた。

詳細・レビューを見る

 

『チャーリー・セズ/マンソンの女たち』

『チャーリー・セズ/マンソンの女たち』(チャーリーセズ マンソンのおんなたち、Charlie Says)は、2018年のアメリカ合衆国の犯罪映画。監督はメアリー・ハロン、出演はハンナ・マリーとソシー・ベーコンなど。

詳細・レビューを見る

 

『12モンキーズ』

『12モンキーズ』(Twelve Monkeys)は、1995年のアメリカ映画であり、時間旅行と全世界へのウイルス拡散のミステリーをモチーフにしたSF映画。監督はモンティ・パイソンのメンバーのテリー・ギリアム。

詳細・レビューを見る

 

『勇者たちの戦場』

『勇者たちの戦場』(Home of the Brave)は2006年のアメリカ映画。 イラク戦争から帰還したアメリカ兵たちの、PTSDに苦悩する姿を描いた戦争ドラマ。

詳細・レビューを見る

 

『聲の形』

『映画 聲の形』(えいが こえのかたち)は、京都アニメーション制作の長編アニメーション映画。2016年公開。監督は山田尚子。原作は大今良時による漫画『聲の形』。

詳細・レビューを見る

 

『ボーン・コレクター』

『ボーン・コレクター』(The Bone Collector )は、1999年のアメリカ合衆国の映画。原作はジェフリー・ディーヴァーの同名小説。

詳細・レビューを見る

 

スプリット』

『スプリット』(Split)は、2016年のアメリカ合衆国のホラー・スリラー映画。M・ナイト・シャマラン監督。多重人格者の犯人に誘拐された女子高生を描く。

詳細・レビューを見る

 

『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』

『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』(原題: Extremely Loud & Incredibly Close)は、2011年のアメリカのドラマ映画。ジョナサン・サフラン・フォアによる同名小説を原作とする。

詳細・レビューを見る

 

『サイコ』

『サイコ』(Psycho)は、1960年に製作されたアメリカ合衆国の映画。アルフレッド・ヒッチコック監督によるサイコ・スリラー系のサスペンス映画で、全編モノクローム映像。

詳細・レビューを見る

 

『マッチスティック・メン』

『マッチスティック・メン』(原題: Matchstick Men)は、2003年に製作されたアメリカ映画。配給はワーナー・ブラザース。

詳細・レビューを見る

 

『マルクス・エンゲルス』

『マルクス・エンゲルス』(Le jeune Karl Marx)は、2017年に公開されたドイツ・フランス・ベルギー合作の歴史映画・伝記映画。ドイツの思想家カール・マルクスとフリードリヒ・エンゲルスの若年期を描いている。

詳細・レビューを見る

 

 

SNSでは映画クイズや最新鑑賞映画の感想も投稿しているよ!

運営者

その他のジャンル別ランキング

『感動・涙腺』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング! 『衝撃・壮絶』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング! 『教訓』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング! 『実話・実録』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング! 『音楽・BGM』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

 

年表で見る人類の歴史と映画一覧

ここでは、人類の歴史と共に、その時代に関係する映画を紹介しています。主に実話をベースに載せていますが、中にはフィクションもあります。時代背景がしっかりしているフィクションはリスト入りしているわけです。

 

[宇宙誕生~紀元前500年編]年表で見る人類の歴史(世界史・日本史)と映画・漫画・小説一覧 [紀元前500年編~紀元後編]年表で見る人類の歴史(世界史・日本史)と映画・漫画・小説一覧 [紀元後~800年編]年表で見る人類の歴史(世界史・日本史)と映画・漫画・小説一覧