『後悔したくない方』はこちら

『頭脳・天才』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

 

 
年間735本の映画鑑賞の経験があり、コロナ前には13年間連続で毎週映画館で映画を鑑賞!2000本以上の映画を観た運営者が、映画の紹介をさせていただきます!

運営者

Movie:info

初級者の方は『どんな人におすすめ?』だけをご参考ください。
 
注意
一応一番上が『一位』ということにしますが、人はどうしても最近見た映画に熱が入ります。つまり、古い映画はそれだけの理由で下位にランキングされるので、下位にあるからといって侮れません。
 

どんな映画が多い?

私が映画に求めるものは圧倒的に『人生の教訓』です。私は十分この現実でスリリングな人生を生きてきましたから、ホラー映画に刺激を求めたいとは思わないんですね。また、『映画を観る為に人生を生きている』わけではないので、観る映画は厳選したい。このような私の考え方が、鑑賞する映画の傾向に現れています。それについては、下記の記事にて更に詳細を詰めています。きっと参考になるはずですので、目を通してみてください。
  この世に映画はいくつある?その中でどの映画を観ればいいの?  

それではランキングを見てみましょう!

 

頭脳編

2000本以上観てきた私が『頭脳』を使った知能指数の高い映画、あるいは『天才』の活躍する映画のランキングをご紹介します!

 

LUCY』

『LUCY/ルーシー』(Lucy)は、2014年にフランスで制作されたSFアクション映画。

詳細・レビューを見る

 

 

『アイヒマンの後継者 ミルグラム博士の恐るべき告発』

『アイヒマンの後継者 ミルグラム博士の恐るべき告発』(アイヒマンのこうけいしゃ ミルグラムはかせのおそるべきこくはつ、Experimenter)は2015年にアメリカ合衆国で製作されたドラマ映画である。

詳細・レビューを見る

 

『名探偵コナンシリーズ』

『名探偵コナン』(めいたんていコナン、英: Detective Conan)は、青山剛昌の推理漫画『名探偵コナン』を原作としたアニメ作品。

詳細・レビューを見る

 

『アレクサンドリア』

『アレクサンドリア』(原題: Ágora)は、2009年に公開されたスペイン製作の映画。

詳細・レビューを見

 

マネー・ショート 華麗なる大逆転』

『マネー・ショート 華麗なる大逆転』(マネー・ショート かれいなるだいぎゃくてん、原題: The Big Short)は、2015年にアメリカ合衆国で公開されたドラマ映画である。

詳細・レビューを見る

 

シャーロックホームズシリーズ』

『シャーロック・ホームズ』(Sherlock Holmes)は2009年の英米合作のアクション・ミステリ映画であり、サー・アーサー・コナン・ドイルが創造した同名のキャラクターを基にしている。

詳細・レビューを見る

 

レッドクリフ』

『レッドクリフ』(中題: 赤壁、英題:Red Cliff)は、ジョン・ウー(呉宇森)監督による中国のアクション映画。中国文学の四大古典小説とされている羅貫中の『三国志演義』を基に前半のクライマックスシーンである赤壁の戦いを描く。

詳細・レビューを見る

 

インターステラー』

『インターステラー』(原題: Interstellar)は、クリストファー・ノーラン監督による2014年のSF映画である。

詳細・レビューを見る

 

『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』

『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』(The Imitation Game)は、2014年の歴史ドラマ映画。

詳細・レビューを見る

 

ソーシャル・ネットワーク』

『ソーシャル・ネットワーク』(原題: The Social Network)は、2010年のアメリカ映画。SNSサイトのFacebookを創設したマーク・ザッカーバーグらを描いた映画である。

詳細・レビューを見る

 

『アインシュタイン:天才脳の行方と秘密』

アインシュタインの一生を考えるにはうってつけの映画である。ドキュメンタリー映画のような作りだから、真実を正確に理解することができ、アインシュタインが何をしたかということを知るために有効な作品である。

詳細・レビューを見る

 

『キュリー夫人』

『キュリー夫人』(キュリーふじん、原題:Madame Curie)は、1943年に製作・公開されたアメリカ合衆国の映画である。

詳細・レビューを見る

 

『マルクス・エンゲルス』

『マルクス・エンゲルス』(Le jeune Karl Marx)は、2017年に公開されたドイツ・フランス・ベルギー合作の歴史映画・伝記映画。ドイツの思想家カール・マルクスとフリードリヒ・エンゲルスの若年期を描いている。

詳細・レビューを見る

 

『完全なるチェックメイト』

『完全なるチェックメイト』(かんぜんなるチェックメイト、Pawn Sacrifice)は、2014年のアメリカ合衆国の伝記映画。監督・製作はエドワード・ズウィック、脚本はスティーヴン・ナイト、製作・主演はトビー・マグワイアが務めた。

詳細・レビューを見る

 

『危険なメソッド』

『危険なメソッド』(きけんなメソッド、A Dangerous Method)は、デヴィッド・クローネンバーグ監督、マイケル・ファスベンダー、ヴィゴ・モーテンセン、キーラ・ナイトレイ出演による歴史映画。

詳細・レビューを見る

 

マネーボール』

『マネーボール』(Moneyball)は、2011年のアメリカ合衆国の映画。マイケル・ルイスによる『マネー・ボール 奇跡のチームをつくった男』を原作とし、オークランド・アスレチックスのゼネラルマネージャー(GM)、ビリー・ビーンがセイバーメトリクスを用い経営危機に瀕した球団を再建する姿を描く。

詳細・レビューを見る

 

ウルフ・オブ・ウォールストリート』

『ウルフ・オブ・ウォールストリート』(The Wolf of Wall Street)は、2013年のアメリカ合衆国の伝記・コメディ映画。ジョーダン・ベルフォートの回想録『ウォール街狂乱日記 – 「狼」と呼ばれた私のヤバすぎる人生』を原作としたマーティン・スコセッシ監督作品である。

詳細・レビューを見る

 

インセプション』

『インセプション』(原題: Inception)は、クリストファー・ノーラン監督・脚本・製作による2010年のアメリカのSFアクション映画。

詳細・レビューを見る

 

『ビューティフル・マインド』

『ビューティフル・マインド』(原題: A Beautiful Mind)は、2001年のアメリカ映画。ノーベル経済学賞受賞の実在の天才数学者、ジョン・ナッシュの半生を描く物語。

詳細・レビューを見る

 

スティーブ・ジョブズ』

『スティーブ・ジョブズ』(原題: Jobs)は、1971年から2011年までのスティーブ・ジョブズを描いた2013年のアメリカ合衆国の伝記・ドラマ映画である。アシュトン・カッチャーがジョブズ、ジョシュ・ギャッドがアップルコンピュータ共同設立者のスティーブ・ウォズニアックを演じる。

詳細・レビューを見る

 

博士と彼女のセオリー』

『博士と彼女のセオリー』(はかせとかのじょのセオリー、The Theory of Everything)は、2014年にイギリスで製作された伝記映画で、理論物理学者のスティーヴン・ホーキング博士と彼の元妻であるジェーン・ホーキング(Jane Wilde Hawking)の関係を描き出している。

詳細・レビューを見る

 

『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』

『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』(グッド・ウィル・ハンティング/たびだち、Good Will Hunting)は、1997年公開のアメリカ映画。天才的な頭脳を持ちながらも幼い頃に負ったトラウマから逃れられない一人の青年と、最愛の妻に先立たれて失意に喘ぐ心理学者との心の交流を描いたヒューマンドラマ。

詳細・レビューを見る

 

『クイズ・ショウ』

『クイズ・ショウ』(Quiz Show)は1994年制作のアメリカ映画。

詳細・レビューを見る

 

『パガニーニ 愛と狂気のヴァイオリニスト』

『パガニーニ 愛と狂気のヴァイオリニスト』(パガニーニ あいときょうきのヴァイオリニスト、ドイツ語原題:Der Teufelsgeiger)は、2013年のドイツの伝記映画。

詳細・レビューを見る

 

『愛は静けさの中に』

『愛は静けさの中に』(Children of a Lesser God)は、ランダ・ヘインズ監督による1986年のアメリカ合衆国の映画である。マーク・メドフ(英語版)によるトニー賞受賞の舞台作品『ちいさき神の、作りし子ら(英語版)』を原作としており、メドフ自身とヘスパー・アンダーソンが脚色した。

詳細・レビューを見る

 

『きっと、うまくいく』

『きっと、うまくいく』(英語:3 Idiots)は、2009年公開のインドの映画。したまちコメディ映画祭では、『3バカに乾杯!』のタイトルで上映された。

詳細・レビューを見る

 

『奇蹟がくれた数式』

『奇蹟がくれた数式』(きせきがくれたすうしき、原題:The Man Who Knew Infinity)は、2015年にイギリスで製作され、2016年に公開された伝記映画である。本作はロバート・カニーゲルが1991年に上梓した『無限の天才 夭折の数学者・ラマヌジャン』を原作としている。

詳細・レビューを見る

 

『ドリーム』

『ドリーム』(原題: Hidden Figures)は、2016年にアメリカ合衆国で公開された伝記映画である。ただし、史実との相違点も多い。

詳細・レビューを見る

 

『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』

『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』(ナイブズアウト めいたんていとやいばのやかたのひみつ、Knives Out)は、2019年のアメリカ合衆国のミステリ映画。監督・脚本はライアン・ジョンソン。

詳細・レビューを見る

 

『レインマン』

『レインマン』(原題: Rain Man)は、1988年公開のアメリカ映画。制作会社はユナイテッド・アーティスツで、監督はバリー・レヴィンソン。原作のバリー・モローはロナルド・バスと共同で脚本を執筆した。主演はダスティン・ホフマン、トム・クルーズ。

詳細・レビューを見る

 

『ピエロがお前を嘲笑う』

『ピエロがお前を嘲笑う』(ピエロがおまえをあざわらう、Who Am I – Kein System ist sicher)は、2014年のドイツの犯罪サスペンス映画。警察に出頭した天才ハッカーの青年が語る事件の顛末と、その自白によって進められる捜査の行方を描いている。

詳細・レビューを見る

 

アマデウス

『アマデウス』(Amadeus)は、1984年に制作された映画。ブロードウェイの舞台『アマデウス』の映画化である。F・マーリー・エイブラハム演じるアントニオ・サリエリを中心として、トム・ハルス演じるヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトの物語を描く。

詳細・レビューを見る

 

トランセンデンス』

『トランセンデンス』(原題: Transcendence)は、ウォーリー・フィスター監督、ジャック・パグレン脚本による2014年のイギリス・中国・アメリカ合衆国で製作されたSF映画、サスペンス映画である。

詳細・レビューを見る

 

『裏切りのサーカス』

『裏切りのサーカス』(うらぎりのサーカス、原題: Tinker Tailor Soldier Spy)は、2011年のイギリス・フランス・ドイツ合作のスパイ映画。

詳細・レビューを見る

 

 

SNSでは映画クイズや最新鑑賞映画の感想も投稿しているよ!

運営者

その他のジャンル別ランキング

『感動・涙腺』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング! 『衝撃・壮絶』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング! 『教訓』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング! 『実話・実録』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング! 『音楽・BGM』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

 

年表で見る人類の歴史と映画一覧

ここでは、人類の歴史と共に、その時代に関係する映画を紹介しています。主に実話をベースに載せていますが、中にはフィクションもあります。時代背景がしっかりしているフィクションはリスト入りしているわけです。

 

[宇宙誕生~紀元前500年編]年表で見る人類の歴史(世界史・日本史)と映画・漫画・小説一覧 [紀元前500年編~紀元後編]年表で見る人類の歴史(世界史・日本史)と映画・漫画・小説一覧 [紀元後~800年編]年表で見る人類の歴史(世界史・日本史)と映画・漫画・小説一覧