『ヒト』を最適化しよう。(リニューアル中です…。)

孔子『目の前の権力に屈するのではなく、自分の命に従え。』(超訳)

儒教の始祖 孔子画像

内省

この『権力』というのはわかりやすく、実力者のことである。地位、名誉、財産を得ている、権力者のことである。『自分の命』というのは、『たった一度の自分の人生』ということだ。ダイヤモンド、ハリウッドスター、金環日食、地殻変動、では、『たった一度の自分の人生』とは、それらと比べて、どれぐらい希少価値があるだろうか。

 

もし人間が生まれ変わることが決まっていて、記憶もあって、記録もあって、死んだら永遠に生まれ変わって記憶もリセットされない、ということなのであれば、『自分の人生の価値』は、下がる。例えば、『花火』は夏の風物詩だが、では、あれが毎日やっているとしたらどうだろうか。皆、いちいち浴衣に着替えてお祭り気分に浸るだろうか。しないのであれば、それは『価値が下がった』証拠だ。

 

アウラ』というのは、『儚いからこそ尊い』という価値を指し示す言葉。我々の人生は『アウラ』なのだ。どんな『力』よりも重視しなければならない、価値ある一生を生きているのである。

 

 

注意
※これらの言葉は参考文献や史実に基づき、運営者が独自の見解で超訳し、自らの生きる糧、自らを戒めるため、内省の為に日々書き留めたものです。史実を正確に把握したい方は正当な書物をご覧ください。

参照文献

八佾第三-十三
子曰わく、然らず。罪を天に獲れば、祈るところなきなり。

関連する黄金律

『他と違うことは恥ではない。誇りだ。』 『どれだけ生きるかではなく、いかに生きるかが重要なのだ。』 『この世には、自分にしか歩けない道がある。その道を歩くのが人生だ。』 『『生きる』ということの本当の意味とは。』

孔子に関する他の記事

孔子(Confucius)とはどんな人物か 孔子(論語)の名言・格言一覧