『ヒト』を最適化しよう。

ヴォルテール『われわれの一つの目は人生の善い部分を見、他の目は悪い部分を見るのに役立っている。前者の目を閉じるという強い癖を持つ人は多くいるけれども、後者の目を閉じる人はわずかしかいない。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

三浦綾子は言った。

 

人間はこのように、『視点』、『着眼点』の『最適化』によって、その価値に変化がある生き物である。人生の善い部分だけを見ればいいし、人生の悪い部分を見ない代わりに、そのつむった目で、自分の心を観るといい。しかし、人生の悪い部分を見てしまうし、見てしまって、逸らしたその目線を、そのまま自分の心に向ける人は多くはない。しかしヴォルテールや三浦綾子の言う通り、今一度、観るべき着眼点の最適化を考えたいものである。

 

イギリスの小説家、シャーロット・ブロンテは言った。

 

人生の悪い部分に目を向けたり、人を批判する時間、嫌いな人のことを考えている時間に、限りある人生の時間を割くことが、無駄な時間だと思わないのであれば、そのまま悲観的な視点で世の中を生きていくといいだろう。

 

 

MEMO
※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
Twitterにて、名言考察トレーニングを実施しております。ぜひお気軽に参加してみてください。真剣に考えた分だけ、偉人の知恵が自分のものになります。

運営者

運営者

もう一つ、偉人クイズや歴史クイズを展開するSNSもあります。

関連する黄金律

『やるべきことがない人間だけが、悩み、憎むのだ。』

同じ人物の名言一覧

ヴォルテールの名言・格言一覧