『ヒト』を最適化しよう。

ヘレン・ケラー『目に見えるものは移ろいやすいけれど、目に見えないものは永遠に変わりません。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

運営者

ふむ…。

考察

目に見えるものは移ろう。しかし、目に見えないものも移ろう。例えば『遠い宇宙にある場所』は見えない。しかし、そこも移ろいでいるのである。だが、そこはいずれ望遠鏡で『目に見える可能性がある』。だとしたら、これは『目で見ることが可能であるもの』ということになる。

 

ブッダは言った。

ブッダ

時間は流れ、宇宙はうごめき、命の火は消え、物質は分かれる。風は吹き荒れ、大地は鳴り響き、海は揺らいで、炎は燃え盛る。

 

我々の命も、その他の一切の森羅万象同様、流動変化していくものなのである。最初からそうなっているのである。これこそが、真理なのだ。だから、目に見えるものは移ろう。それは正しい見解である。そして、注目したいのは、ここで出て来た『真理』という言葉だ。真理とは、いついかなる場合においても、その姿形を変えない物事の道理の意味。『諸行無常であることは、真理である』。

 

真理は目に見えないが、永遠にその姿形を変えることは無い。これだけの森羅万象が流動変化している中で、その存在は、とても貴重である。そしてその存在が、『神』であり、『愛』であると考えた場合でもしっくりくるのは、個人的に、極めて興味深い事実だ。

 

 

 

 

MEMO
※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
Twitterにて、名言考察トレーニングを実施しております。ぜひお気軽に参加してみてください。真剣に考えた分だけ、偉人の知恵が自分のものになります。

運営者

運営者

もう一つ、偉人クイズや歴史クイズを展開するSNSもあります。

関連する黄金律

『アウトサイド・インではない。インサイド・アウトだ。』

同じ人物の名言一覧

ヘレン・ケラーの名言・格言一覧