『ヒト』を最適化しよう。

ヘレン・ケラー『私がやらなければならないのは、ちっぽけな仕事をも素晴らしくて尊い仕事と同じように立派にやり遂げることなのだ。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

運営者

ふむ…。

考察

『私は素晴らしく尊い仕事をしたいと心から思っている。でも私がやらなければならないのは、ちっぽけな仕事をも素晴らしくて尊い仕事と同じように立派にやり遂げることなのだ。』

 

つまり、『でも』ではなく、『だから』だ。『でも』ということは、『素晴らしく尊い仕事』の意味を勘違いしている人々に対して、その固定観念を覆すかのように、警鐘を鳴らすためにそうしているのであって、実際はヘレン・ケラーは、何が『素晴らしくて尊い仕事』かを理解している。だからこそ、その後にそう続けたのだ。

 

『素晴らしくて尊い仕事』とは、この世の全ての仕事なのである。

 

 

 

 

 

MEMO
※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
Twitterにて、名言考察トレーニングを実施しております。ぜひお気軽に参加してみてください。真剣に考えた分だけ、偉人の知恵が自分のものになります。

運営者

運営者

もう一つ、偉人クイズや歴史クイズを展開するSNSもあります。

関連する黄金律

『『一歩』の価値をどう評価するかで、その人間の人生は決まる。』 『失敗したと思っても絶対に諦めるな。そもそもそれは、『失敗』ではない。』 『一つのことに集中する人間だけが手に入れられる圧倒的な力がある。』

同じ人物の名言一覧

ヘレン・ケラーの名言・格言一覧