『後悔したくない方』はこちら

リルケ『結局夏は来るのです。だが夏は永遠が何の憂いもなく、静かに広々と眼前に横たわっているかのように待つ辛抱強い者にのみ来るのです。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

『結局夏は来るのです。だが夏は永遠が何の憂いもなく、静かに広々と眼前に横たわっているかのように待つ辛抱強い者にのみ来るのです。私はこれを日ごとに学んでいます。苦痛のもとに学んでいます。そしてそれに感謝しています。忍耐こそすべてです。』

 

 

徳川家康は言った。

 

冬が来たなら、春が来る。春が来たなら、夏が来るのだ。『孫子の兵法』にある『風林火山』を考えた時もそうだ。常として『火』のように燃え続けることが最善ではない。時には『山』のように微動だにしないことも必要となるのである。激情に身を任せている人間は、往々にして『越権行為』や『暴力』に走りがちになる。だがそれをよく考えればわかる通り、『越えている』し『暴れている』しで、どちらにせよ制御しきれていない。

 

自分がだ。自分の事を制御、管理、支配できない人間は、他の要素に感化され、影響され、引きずり回され、逆に支配される。『山になる』ということは、自分の心を支配できない人は出来ない。この世は常に流動変化している。一度として固定されて止まったことはない。だとしたら、『その真理に則る』ことは当然。むしろ、『いや、自分の力は絶対的である』と思ったことは、過信である。

 

真理を味方につけるのだ。

 

 

 

 

MEMO
※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
Twitterにて、名言考察トレーニングを実施しております。ぜひお気軽に参加してみてください。真剣に考えた分だけ、偉人の知恵が自分のものになります。

運営者

関連する『黄金律

『基礎工事をしない建築物、基礎土台をおろそかにする人間。どちらもその限界は、知れている。』 『『一歩』の価値をどう評価するかで、その人間の人生は決まる。』 『失敗したと思っても絶対に諦めるな。そもそもそれは、『失敗』ではない。』 『一つのことに集中する人間だけが手に入れられる圧倒的な力がある。』

同じ人物の名言一覧

リルケの名言・格言一覧