『ヒト』を最適化しよう。

イチロー『僕は天才ではない。僕は、毎日自分がやるべきことを、やり続けているだけだ。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

アメリカではこうも呼ばれているイチロー。「魔法使い(Wizard)」「安打製造機(Hit Machine/Hitting Machine)」。そんな彼は、本当に『魔法使い』のような突拍子もない『天才』なのだろうか。そうではないのだ。それはイチローがそう言っているではないか。

『僕は天才ではない。僕は、毎日自分がやるべきことを、やり続けているだけだ。』

 

だが人間は、『偉業という栄光』だけ見て、『陽の当たらない泥臭い努力』を見ない。断片的にしか見ないのだ。だからブッダだって神格化されたし、ソクラテスも宗教化されなかった。これだけを考えてももう答えは出ているが、だがイチローが簡単に言う様に、『やるべきことをやりつづける』。それが出来ない凡才から言わせれば、彼らは天才になるのかもしれないのだ。もっとも、彼らはその判断に首をかしげる。

 

(やるべきことをやることは当たり前だろう。)

 

凡才が天才を異常だと思ってしまう様に、天才もまた、凡才の考え方を異常だと思ってしまっているのだ。

 

(誰が決めたの?その考え方。何で蔓延してるの?その常識。一度立ち止まって、『大勢の人がそうだから』とかいう訳のわからない基準を変えて、考え直した方が良いよ。)

 

知っている

 

彼らの力強い言葉のメタファーには、そういう言葉が込められているのだ。この言葉の奥行きを更に広げるなら、下記にリンクした黄金律を見るのが良いだろう。

 

 

MEMO
※この文章は全て運営者独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
運営者 一瀬雄治(Yuji ichise.)の半生

関連する黄金律

『『一歩』の価値をどう評価するかで、その人間の人生は決まる。』 『失敗したと思っても絶対に諦めるな。そもそもそれは、『失敗』ではない。』 『一つのことに集中する人間だけが手に入れられる圧倒的な力がある。』

同じ人物の名言一覧

イチロー(鈴木一朗)の名言・格言一覧