『ヒト』を最適化しよう。

ラポック『他人と比較して、他人が自分より優れていたとしても、それは恥ではない。しかし、去年の自分より今年の自分が優れていないのは立派な恥だ。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

自分のことを卑下する人間がいるが、彼らは、自分以外の存在がいなくても、そうしただろうか。それとも、自分以外の存在と比べて、卑下しているのだろうか。生まれ育った国も、性別も、経済状況も、時代も違う中、そもそも相手とレース(競争)することに、何か違和感は覚えないだろうか。つまりスタート地点が違う、乗り物が違う、身体状況が違う、それなのに、どうしてレースが成り立つだろうか

 

だからそれについて憂う時間は無駄だが、去年の自分と比べて、一歩も進んでいないというのは、これはもはや『レースすら放棄』している。腐るのは勝手だが、レースを始めない人間など誰も味方してくれない。だが、憂う時間が無駄だということを知った。だとしたらレースの始まりだ。どうせ死ぬんだ。自分にしか走れない最高のレースを成し遂げるべし。

 

関連リンク:ルフィ『うるせぇ、いこう!』

 

 

 

MEMO
※この文章は全て運営者独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
運営者 一瀬雄治(Yuji ichise.)の半生

関連する黄金律

『他と違うことは恥ではない。誇りだ。』 『どれだけ生きるかではなく、いかに生きるかが重要なのだ。』 『この世には、自分にしか歩けない道がある。その道を歩くのが人生だ。』 『『生きる』ということの本当の意味とは。』