Contents|目次

赤塚不二夫『天才には必ずその天分を引き出す人間がいて、そいつのほうがもっとずっと天才だったりするんだ。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

『ひとりで考え、ひとりで素晴らしい作品を生み出す人なんてそんなにいやしないよ。天才には必ずその天分を引き出す人間がいて、そいつのほうがもっとずっと天才だったりするんだ。』

 

森信三はこう言い、

『自己に与えられた条件をギリギリまで生かすことが、人生の生き方の最大最深の秘訣である。』

 

三島由紀夫はこう言い、

 

ココ・シャネルはこう言った。

 

『天分』とは、生まれながらにある『性質』や『要素』。『天賦の才』とは、生まれながらに備え持っている『才能』。自分に与えられたその『天分』の中で、いかにして『天賦の才』を引き出すか。それが『才能』なのである。

 

だから、天分を引き出すではなく、天賦の才を引き出す、だ。天分というものの中には、環境も入っている。人それぞれには、与えられている天分が違う。だから、天賦の才が井戸の底に秘められたまま、人生を終えてしまう人もいるわけだ。例えば、エジソンなどは、その小学校をたったの3か月で退校させられている。『おつむが弱い』と評価されたのだ。
だが、

 

その言葉からもわかるとおり、エジソンの母親だけは子供を信頼し、地下に実験室を作り、思う存分やらせてあげた。そこで生まれたのが、あの世界的発明家エジソンなのである。

 

 

これを考えた時、エジソンは『天分』に恵まれていた。母親という天分だ。しかし、母親がいなければ、天分は悪かった。理解力のない学校の教師と出会うことが、エジソンの天分だった。しかし、エジソンの天分には、この母親がいたのだ。エジソンはその後、いかんなく天賦の才を引き出す実験に没頭することが出来た。

 

なるほど。確かにそう考えると、いや常々思っていたことではあるのだが、今日、こうして改めて考えると、その通りだ。つまり、エジソンの母親こそが、天才だったのである。

 

 

 

 

MEMO

※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

 

 

特別情報

当サイトにある500人の偉人の8000の名言は、ぎゅっと集約して『38』にまとめられます。人間がいる以上未来永劫廃れることのないこの情報を、決してお見逃しなく。

 

『38の黄金律』へ

 

名言一覧

名言一覧(厳選した500人の8,000の格言)

 

Pickup名言

8000の言葉から名言がランダムに表示されます。偶然あなたに突き刺さる言葉に出逢えるかも∠(`・ω・´)✧!?

名言AI

山崎今朝弥『噴火口を密閉したのみで安泰だと思ってるのは愚の骨頂だ。何時か一時に奮然として爆裂するのは当然過ぎるほど当然である。』 オウィディウス『恋はおそく来るほどはげし。』 セルバンテス『「そのうちやる」という名の通りを歩いて行き、行き着くところは「なにもしない」という名札のかかった家である。』

 

関連する『黄金律

『知者?無知者?自分が振る舞っている人格はどっちだ。』

同じ人物の名言一覧

赤塚不二夫の名言・格言一覧