『ヒト』を最適化しよう。

本田圭佑『オレは子供の頃のイメージを大切にしている。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

『オレは子供の頃のイメージを大切にしている。自分が子供のときってどんな人がカッコよかったのかなって考えるわけですよ。そのカッコよかった人を実践したい。今の大人になった自分で。』

 

太宰治は、

 

と言ったが、私はそこにも書いた様に、『だったら裏切らなければいいだけだ』ということなのである。この本田の様なイメージでいいのだ。私もその気持ちはよくわかる。子供の頃は、ほぼ念じていたに近い。

 

(俺は、大人になっても絶対に子供の気持ちを忘れないようにしたい。)

 

それは例えば、身の回りにいた大人が、かつては子供だったはずなのに、子供の心を忘れてしまったのか何なのか、どちらによせ子供である自分を傷つけるようなことをするのを見て、自然とそう言い聞かせていたのである。

 

子供というものは、とても純粋である。大人が『現実的に考えて無理』だとか言うのに比べ、子供は、その『周りにいる大人が考えた現実的な常識』が、『別に自分に当てはまるとは限らない』という柔軟な発想を持っていて、(もしかしたらいけるかもしれないじゃないか)というわずかな期待に、無限の可能性を見出すものである。

 

そして事実、その狭き門をかっ広げて突破口を切り開き、『周りにいた大人が勝手に決めていた常識』を打ち破り、稀代の結果を出す人間もいるのだ。子供によく『無限の可能性がある』と言うが、あれは本当のことなのである。大事なのは、それを信じる人間の心だ。それが全ての始まりなのである。

 

 

 

 

MEMO
※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。また、Twitter名言アカウントにて、名言考察トレーニングを実施しております。ぜひお気軽に参加してみてください。真剣に考えた分だけ、偉人の知恵が自分のものになります。
運営者 一瀬雄治(Yuji ichise.)の半生

関連する黄金律

『思考の力を侮る人間は、人生に敗北する。』

同じ人物の名言一覧