Contents|目次

ヘンリー・フォード『障害がおそろしいものに見えるのは目標から目を離すからだ。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

まず大前提として、『目標』が設定されていなければならない。これがこの話の大前提であり、この目標設定がおぼろげであれば、当然その足取りもおぼろげになるだろう。『綱渡り』のイメージだ。あれで、向こう岸に必ず到達すること以外の事を考える人間はいない。いてもいいが、転落して死亡である。そういう綱渡りをしている。

 

よそ見をするなら、そりゃあ目に入るだろう。一歩間違えれば自分の人生が終わる、という奈落の底が。しかし、それは『見た』からだ。よそ見をしたからだ。見なければ恐れることは無い。何しろ、見えているのは自分が歩くべきその綱(道)と、向こう岸に到達している自分の姿だけなのだから。

 

不撓不屈の精神だけが、不可能を可能にする。揺るぎない不動の精神を整えるのは、まず何よりの大前提である。それが整う前に別にやってもいいが、命は大切にしたほうがいい。何しろ、たった一度の人生なのだから。

 

ドイツの小説家、ジャン・パウルは言った。

 

 

 

 

MEMO

※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

 

 

特別情報

当サイトにある500人の偉人の8000の名言は、ぎゅっと集約して『38』にまとめられます。人間がいる以上未来永劫廃れることのないこの情報を、決してお見逃しなく。

 

『38の黄金律』へ

 

名言一覧

名言一覧(厳選した500人の8,000の格言)

 

Pickup名言

8000の言葉から名言がランダムに表示されます。偶然あなたに突き刺さる言葉に出逢えるかも∠(`・ω・´)✧!?

名言AI

山本常朝『五十ばかりより、そろそろ仕上げたるがよきなり。』 田宮虎彦『たとえ醜い真実であっても、真実の中には人間を磨き上げる美しさがある。』 ツルゲーネフ『「明日は、明日こそは」と、人はそれをなだめる。この「明日」が、彼を墓場に送り込むその日まで。』

 

関連する『黄金律

『「一歩」の価値をどう評価するかで、その人間の人生は決まる。』

『失敗したと思っても絶対に諦めるな。そもそもそれは、「失敗」ではない。』

『一つのことに集中する人間だけが手に入れられる圧倒的な力がある。』

同じ人物の名言一覧

ヘンリー・フォードの名言・格言一覧