『ヒト』を最適化しよう。

ヘロドトス『勝利を得ることの出来る人間とは、物事を決断する勇気を持つ人物のことである。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

それはそうだ。元々、この世に『勝利』も『敗北』もない。あるのは『人間が決めた概念』だけだ。例えば、ジャンケンでの勝敗や、スポーツにおける勝敗があるが、あれも『人間が決めた概念』だ。では、両足を先人達の身勝手な争いの名残に寄る地雷で失い、車椅子に乗る一生を余儀なくされた人間と、

 

金も身体も全てに恵まれた、トレーニングを積み重ねた人間が、ヨーイドンの掛け声で、100m走をしたとき、当然、『先にゴールテープを切る者』はほぼ間違いなく後者だが、その『勝敗』は一体、どのようにして決めるつもりだろうか。

 

(勝った!)

 

そう決断出来る人間なら、全員『勝利』を手にすることが出来るのである。逆に、そう思えない『卑屈な人間』は、何をやっても悲観的に考え、(でも…)などと言って、勝者になることはできない。

 

『ソクラテス・イエス・ブッダ 三賢人の言葉、そして生涯』にはこうある。

人間は生まれながらにして自由ではなく、自由になっていくのだということを主張している点で、ソクラテスブッダイエスは一致している。人間は無知から脱却することによって、真実と虚偽、善と悪、正義と不正を区別することを学ぶことによって自由になる。自らを知り、自制心を持ち、分別を持って振る舞うことを学ぶことによって自由になる。

 

 

 

 

MEMO
※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。また、Twitter名言アカウントにて、名言考察トレーニングを実施しております。ぜひお気軽に参加してみてください。真剣に考えた分だけ、偉人の知恵が自分のものになります。
運営者 一瀬雄治(Yuji ichise.)の半生

関連する黄金律

『どれだけ生きるかではなく、いかに生きるかが重要なのだ。』 『この世には、自分にしか歩けない道がある。その道を歩くのが人生だ。』 『『生きる』ということの本当の意味とは。』

同じ人物の名言一覧