『ヒト』を最適化しよう。

ヘルマン・ヘッセ『日の輝きと暴風雨とは、同じ空の違った表情にすぎない。運命は、甘いものにせよ、にがいものにせよ、好ましい糧として役立てよう。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

アメリカの詩人、ロングフェローは言う。

 

もし今自分が『冷たい雨』に身体を晒されていると感じても、恐らく自分よりもひどい暴風雨に巻き込まれている人が世界にはいる。だとしたら、少し恥ずかしくなってくるはずだ。それでいい。自分にプライドがある証拠である。そういう人間は、強い。たとえこの世でどんなことが起きても、自分の人生を見失わないからである。

 

暴風雨

 

勝って奢らず、負けて腐らず。映画スターのケビン・コスナーは、山あり谷ありの映画スター人生についてきかれたとき、こう答えた。

 

つまり、『人生』の中には山もあって谷もある。調子が良いときもあれば、調子が悪いときもある。 逆に、もし自分の人生は常に山のみ、死ぬ瞬間まで上り調子で、一度も落ちることなく、順風満帆であると思っているならば、それはただ思慮浅いだけである。

 

例えば、偉人たちにはとある共通点がある。

 

『この道は闇に続いている。私はそれを人一倍知っている。だからこそ歩ける、王道の道がある。私は堕ちたのではない。王になる道を歩く権利を得たのだ。』

 

それは、下記の黄金律を熟考したときに見えて来る真理である。

 

『ピンチ?逆境?絶体絶命?いや違う。『チャンス』だ。』

 

 

 

 

MEMO
※この文章は全て運営者独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
運営者 一瀬雄治(Yuji ichise.)の半生

関連する黄金律

『アウトサイド・インではない。インサイド・アウトだ。』

同じ人物の名言一覧