『ヒト』を最適化しよう。

ヘルマン・ヘッセ『人生は一頭の馬である。軽快なたくましい馬である。人間はそれを騎手のように大胆に、しかも細心に取り扱わなければならない。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

イギリスの詩人、アレキサンダー・ポープは言った。

 

この人生が、『船』だろうが『馬』だろうが、どちらにせよそれに乗って、それを支配(コントロール)するのが、人間の役目である。

 

船

 

機械も馬も、とても繊細だ。故障するし、怪我をする。定期的な整備、考え抜かれた栄養摂取、ちゃんとしたメンテナンスが必要になる。それを怠ると、たちまち船は転覆し、馬からは落馬するだろう。船に、馬に、人生に呑まれない生き方をしなければならない。借金、いざこざ、確執、制裁、ありとあらゆる負の原因は、自らが蒔いた種である。船であれば『錆び』を放ったらかしにし、馬であれば『羽目』を外してしまった。 それによるツケを払ったのだ。蒔いた種は、刈り取らなければならない。

 

 

 

 

MEMO
※この文章は全て運営者独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
運営者 一瀬雄治(Yuji ichise.)の半生

関連する黄金律

『人間が戦うべき相手は外にはいない。『内』にいるのだ。』

同じ人物の名言一覧