Contents|目次

平尾誠二『どうすればより伝わるかを考え、表現の仕方を工夫することが必要です。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

『どんなに正しいことを言っても、それを相手が実践しようと思わなければ意味がありません。相手がやる気になって初めて、自分の言いたいことが伝わったことになるのです。ですからリーダーは、何を話すかだけでなく、どう話せばもっと部下が関心を示してくれるか、どうすればより伝わるかを考え、表現の仕方を工夫することが必要です。』

 

 

これは私の『初期』の考え方だ。私は既にこの枠を飛び越えている。つまり、『どのように話せば、相手が理解しやすいか』ということを考えることは、指導・教育における初歩中の初歩だ。しかし、その初歩たる原則を全うしようとすると、途中、気が付くことがある。

 

(これでは、彼らの真の実力が身についていない)

 

という事実だ。人間というものは、艱難辛苦の闇の中で、暗中模索と試行錯誤を主体的に繰り返し、自分の足の裏をズタズタにしながら、頑強な足裏へと成長していくものなのだ。

 

そもそも、なぜ『相手に伝える』ことが必要なのか。相手が主体的になって、それを読み取ろうとすれば、別に伝え手が相手にカスタマイズする必要はないはずだ。しかし私の考え方は理想が高い。自分の教育の対象者が、10個も20個も年齢が下というケースの場合は、このような『大人の誘導』が、極めて有効な手法になるだろう。私自身も、それぐらい年の離れた恩師に、そう誘導してもらって、それを今でも感謝している。

 

 

 

MEMO

※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

 

 

特別情報

当サイトにある500人の偉人の8000の名言は、ぎゅっと集約して『38』にまとめられます。人間がいる以上未来永劫廃れることのないこの情報を、決してお見逃しなく。

 

『38の黄金律』へ

 

名言一覧

名言一覧(厳選した500人の8,000の格言)

 

Pickup名言

8000の言葉から名言がランダムに表示されます。偶然あなたに突き刺さる言葉に出逢えるかも∠(`・ω・´)✧!?

名言AI

オードリー・ヘプバーンの格言と向き合って内省する 美輪明宏『子持ちだと思われたくない、独身だと思われたい。そんな女性は、母親になる資格がありません。 「お母さん」が似合う自分を誇らしいと思うべき。』 アダム・スミス『我々が食事をできるのは、肉屋や酒屋やパン屋の主人が博愛心を発揮するからではなく、自分の利益を追求するからである。』

 

関連する『黄金律

『簡潔、単純、シンプルが知性だ。』

同じ人物の名言一覧

平尾誠二の名言・格言一覧