Contents|目次

平尾誠二『未来ではない。今の自分がどうなのかが大事なのだ。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

何しろ、『未来』など放っておいても来るし、そして、『優れた未来』を期待するなら、『現在』を努力しなければならない。だとしたら、アインシュタインの言うように、

 

未来についてを考える必要などなく、現在を全力で生きることだけを考えたい。そうすれば、その未来は放っておいてもやってくる。この記事の冒頭を書いた時と比べ、もう私は未来にいる。そしてそれは一瞬で過ぎ去り、現在を通って、過去に行く。

 

セネカはこう言い、

 

アウレリウスは言った。

 

過去など、もうどうすることもできない。未来など、あるかどうかもわからない。人間が出来ることは、今、この瞬間を全力で生きることだけだ。『それしかできない』のではない。『それができる』のだ。

 

 

 

MEMO

※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

 

 

特別情報

当サイトにある500人の偉人の8000の名言は、ぎゅっと集約して『38』にまとめられます。人間がいる以上未来永劫廃れることのないこの情報を、決してお見逃しなく。

 

『38の黄金律』へ

 

名言一覧

名言一覧(厳選した500人の8,000の格言)

 

Pickup名言

8000の言葉から名言がランダムに表示されます。偶然あなたに突き刺さる言葉に出逢えるかも∠(`・ω・´)✧!?

名言AI

安岡正篤『子供は言説で教えるよりも、情的に感じ取らせることの方が大事なのです。親父は千言万言を費やして説教するよりも、黙って子供に見せることであります。』 モーセ『姦淫してはならない。』 バルザック『上司の権威をつけるための最良の方法は、部下が困っている仕事を解決してやることである。』

 

関連する『黄金律

『生きるのは過去でも未来でもない。『今』だ。』

同じ人物の名言一覧

平尾誠二の名言・格言一覧