『ヒト』を最適化しよう。

羽生善治『絶対的な価値づけをするのではなく、蓄積した知識や経験の流動性を保つことが大切なのです。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

『ベテランの場合は10年かかってマスターした戦法を、愛着があって捨てきれないということがよくあります。ただ10年前、20年前に一生懸命勉強した戦法が復活するときもあります。そのようなこともありますので、絶対的な価値づけをするのではなく、蓄積した知識や経験の流動性を保つことが大切なのです。』

 

 

不易流行』とは、変えるべきところは変え、変えないべきところは変えない、という教え、戒め、心構え、教訓である。

 

名監督、小津安二郎は、

 

と言い、日本生命中興の祖、弘世現もこう言ったが、

 

合わせるところは合わせても、自分を曲げたことにはならない。だから、合わせるべきところは合わせて、曲げない部分は決して曲げない。こんな心構えを持つことが、『流れている時間と移り行く時代』の中を生きている人間の、与えられたノルマなのである。蓄積したことは、決して無駄にならない。その表現方法を流動的にさせればいいだけなのだ。

 

 

 

MEMO
※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
Twitterにて、名言考察トレーニングを実施しております。ぜひお気軽に参加してみてください。真剣に考えた分だけ、偉人の知恵が自分のものになります。

運営者

運営者

もう一つ、偉人クイズや歴史クイズを展開するSNSもあります。

関連する黄金律

『自分のものに出来ない知識は、自分の知識とは言えない。』 『流動変化が避けられないことを知っているかどうかは、人間の運命を大きく変える。』 『『一歩』の価値をどう評価するかで、その人間の人生は決まる。』 『失敗したと思っても絶対に諦めるな。そもそもそれは、『失敗』ではない。』

同じ人物の名言一覧

羽生善治の名言・格言一覧