『ヒト』を最適化しよう。

羽生善治『車でいえば、「意識的に少しアクセルを強めに踏む」ようにリスクをとるように心がけています。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

『クルマでいえば、「意識的に少しアクセルを強めに踏む」ようにリスクをとるように心がけています。経験を積むと、どんな局面でも「これさえやっておけば、無難に収まる」といったやり方を人は自然に覚えていきます。それを避けるために、少し思い切ったことをやるのです。ベテランは黙っていても無意識にブレーキを踏みますから、少しアクセルを強めに踏んだとしても、結果的にちょうどいいくらいのリスクをとっているといえるのです。』

 

ジンベエ『一度権力を手に入れた者ほど変化を恐れるもの』

 

だがしかし、『要領を掴む』のだ。ベテランになると、腕が熟達して、無駄が省けるようになる。とある第一線で活躍したダンサーは、若かりし頃の自分の映像を観て言った。

 

無駄に動きすぎなんですよね。当時は、若いから。

 

その『無駄』が省けて来るのが、熟練の境地である。仕事でも、どんな状況でも、慣れて来るとやはり同じように無駄が削ぎ落とされ、要領が突き詰められて良くなってくる。だがそれが逆に、不自然運動によって得られる効力の恩恵についての、機会損失を出すことがあるのだ。

 

『不自然運動』とは例えば、『筋力トレーニング』である。

 

 

あれは不自然な動きだ。自然ではない。自然に生活していては使わない筋肉を使う。それが筋力トレーニングである。しかし、あえてそれをやった時に得られる恩恵はどうだ。このイメージで、無駄(不自然運動)をそぎ落として要領がよくなる一方で、損失を出している得られるはずの恩恵を、見逃さないようにしたい。

 

 

 

MEMO
※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
Twitterにて、名言考察トレーニングを実施しております。ぜひお気軽に参加してみてください。真剣に考えた分だけ、偉人の知恵が自分のものになります。

運営者

運営者

もう一つ、偉人クイズや歴史クイズを展開するSNSもあります。

関連する黄金律

『ピンチ?逆境?絶体絶命?いや違う。『チャンス』だ。』

同じ人物の名言一覧

羽生善治の名言・格言一覧