『ヒト』を最適化しよう。

バーナード・ショー『チャンスがなかったと言う人は、おそらく一度もチャンスをつかまなかったのだ。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

『存在するものだけを見て「なぜそうなのか」と考える人もいるが、私は存在しないものを夢見て「なぜそうではないのか」と考える。チャンスがなかったと言う人は、おそらく一度もチャンスをつかまなかったのだ。』

 

前者は

(どうしてこのような事態になってしまったのだろうか。うぅ。。)

 

という悲壮感が少しでも漂うが、後者は

(いや。こんなものではない。まだだ。未踏未達の道を開拓するんだ。)

 

という向上心と楽観性、及び主体性がにじみ出ている。運命と真っ向から勝負を挑もうという、勇気と覚悟が垣間見えるのである。

 

阪急グループ創始者、小林一三は言った。

 

あるいは、世界のホンダ創業者、本田宗一郎は、

 

と言い、野球界の打撃の神様と言われた川上哲治も、

 

と言っているように、人生なんて、ガタガタ文句を言うこともできるし、言わないことも出来るのだ。その単純な、二択である。

 

 

 

 

MEMO
※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
Twitterにて、名言考察トレーニングを実施しております。ぜひお気軽に参加してみてください。真剣に考えた分だけ、偉人の知恵が自分のものになります。

運営者

運営者

もう一つ、偉人クイズや歴史クイズを展開するSNSもあります。

関連する黄金律

『アウトサイド・インではない。インサイド・アウトだ。』

同じ人物の名言一覧

バーナード・ショーの名言・格言一覧