『ヒト』を最適化しよう。

バーナード・ショー『青春?若いやつらにはもったいないね。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

バーナードショーは、それまで悲劇のヒロインとして描かれてきたジャンヌ・ダルクを、社会と葛藤する一人の人間として描き、1925年にノーベル文学賞を受賞した。

 

ドイツの小説家、ジャン・パウルは言った。

 

若い時代を『青春』と呼ぶのに、若い人間は『青春』の価値を知らない。いや、それどころか『人生』の価値をよく知らないのだ。例えば、私がたどり着いた以下の叡智には共通点がある。

 

  1. 10年ルール
  2. 1万時間の法則
  3. クリティカルマス
  4. 弾み車効果
  5. 量質変化

 

これら全ての叡智を得たのは同じ書物ではない。それぞれの分野での書物や情報源からこれを得て、そして共通していることを見出したのである。

 

10年ルールとは、『世界レベルの業績に達するまでに少なくとも10年かかる』という法則。1万時間の法則とは、『人が何かに習熟してスペシャリストになるまでにかかる時間』を示唆した法則。クリティカルマスとは、『量が積み重なって、質的な変化を起こす臨界点』を指す言葉。弾み車効果とは、
『自動で高速回転している弾み車も、最初は人力の手押しで苦労していた』ということを指す意味。量質変化とは、『量が積み重なると、あるとき質的な変化を起こす現象』の意味。

 

脳

 

これらに、バーナード・ショーと、ジャン・パウルの言葉を照らし合わせ、更には若き年齢から結果を出している超有名人の人生を考えてみるといい。もしこれらの概念、叡智を知らなかった人は、『背筋が凍る』、あるいは『背中に電流が走る』のであれば、見込みがある。今すぐに取り掛かるべきだ。『明日やろう』は、『馬鹿野郎』なのである。

 

 

 

MEMO
※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
Twitterにて、名言考察トレーニングを実施しております。ぜひお気軽に参加してみてください。真剣に考えた分だけ、偉人の知恵が自分のものになります。

運営者

運営者

もう一つ、偉人クイズや歴史クイズを展開するSNSもあります。

関連する黄金律

『『一歩』の価値をどう評価するかで、その人間の人生は決まる。』 『失敗したと思っても絶対に諦めるな。そもそもそれは、『失敗』ではない。』 『一つのことに集中する人間だけが手に入れられる圧倒的な力がある。』

同じ人物の名言一覧

バーナード・ショーの名言・格言一覧