Contents

ニーチェ『いつまでもただの弟子でいるのは、師に報いる道ではない。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

この言葉の奥行きを出すために、

 

こんな記事と、あるいは『おおかみこどもの雨と雪』に出て来る、『雨がオオカミとして自立するシーン』を考えたい。例えばなぜ雨は、オオカミとして自立する道を選択したのか。母親である花や、姉である雪は、それを望んでいなかった。

 

 

男なら皆わかるし、女なら皆首をかしげることなのだろうか。しかし、最後には結局花も、雨の自立を理解し、陰ながら温かく見守る選択肢を選んだ。もちろん、選ばざるを得なかったということもあるだろう。最後の最後まで、抵抗していた。

 

(あなたは私がいなければ、泣いてしまう。子供の頃、そうだったように。)

 

そう心で呟きながら、抵抗していたのだ。しかし、男は成長する。いや、人間はいずれ朽ち果てていく。我々は、たった一度の人生を生きていて、この人生の時間は無限ではないのだ。

 

順当な順番なら、先に死ぬのは親であり、師だ。そんな時、先に命を全うする人間がこの世に思い残すことは何だ。子供だ。弟子だ。彼らという掛け替えのない財産が、自分がこの世を去っても力強く生きていくことが出来るという、確信なのだ。

 

 

MEMO

※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

 

 

特別情報

当サイトにある500人の偉人の8000の名言は、ぎゅっと集約して『38』にまとめられます。人間がいる以上未来永劫廃れることのないこの情報を、決してお見逃しなく。

 

『38の黄金律』へ

 

名言一覧

名言一覧(厳選した500人の8,000の格言)

 

Pickup名言

8000の言葉から名言がランダムに表示されます。偶然あなたに突き刺さる言葉に出逢えるかも∠(`・ω・´)✧!?

名言AI

ジョン・ラスキン『金銭は何人たるを問わず、その所有者に権力を与える。』 アンティステネス『妬み深き人は、錆びによって鉄が蝕まれるごとく、おのれ自身の気質によって蝕まれる。』 オウィディウス『死を望むは臆病者の行為なり。』

 

関連する『黄金律

『どれだけ生きるかではなく、いかに生きるかが重要なのだ。』

『この世には、自分にしか歩けない道がある。その道を歩くのが人生だ。』

『「生きる」ということの本当の意味とは。』

同じ人物の名言一覧

ニーチェの名言・格言一覧