『ヒト』を最適化しよう。

タゴール『物を与えることだけを慈善と心得ているのは、手に汗することを知らない人々だけである。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

汗水流して働く必要のない人間が、寄付、寄贈をし、それで満足しているのであれば、その通りだ。それだけが事前ではない。

 

美輪明宏も、

 

と言っているが、水をあえてあげないことが、むしろその対象の成長を促すことに繋がるケースは全く稀ではなく、むしろ、その見極めが出来る人間が、真の教育者だ。

 

 

『教育』のつもりでやっていないのなら、それは『慈善』ではなく、『趣味』だ。パフォーマンスか何かの類だろう。本当に相手が悔いのない人生を送ることになるよう、導くことが、『真の愛』であり、『愛を注ぐ』ことが『慈善』だ。

 

ブッダの言葉を超訳した記事に、

ブッダ

 

というものがあるが、そこに書いた『育児と教育の違い』然り、『ある』からといって与えてはいけないことがあるのだ。『エサを与えないでください』という記述の意味が分からず、それをあげてしまう人間は、犬を飼ったことがない人間の無知であり、エゴである。彼らはその餌付けの後、飼育の責任を取ることは無いだろう。

 

 

MEMO
※この文章は全て運営者独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
運営者 一瀬雄治(Yuji ichise.)の半生

関連する黄金律

『愛があれば全ては解決する。』

同じ人物の名言一覧