名言を自分のものにする

広告

名言

 

 

 >  >  >  >

 

美輪明宏『水をあげたいと思っても、あげないというのは植木を腐らせないためのひとつの技術なのです。』

美輪明宏


日本歌手 美輪明宏画像

 

名言の意味を考えて、偉人の知恵を自分のものにしよう!



 

 

考察


『溺愛という言葉通り、お父さんもお母さんも「お前のために」とベタベタ愛情を注いでいたら、ロクな子はできません。腐ってしまいます。

 

水をあげたいと思ってもあげないというのは、植木を腐らせないためのひとつの技術なのです。べったりしたいところを、グッと飲み込んで我慢をして、放っておいて突き放すのも、その子を成長させるためのひとつの技術です。

 

愛情のあり方なのです。』

 

 

ニーチェは言った。

『そうかね』

 

これがどんな場面で言われたかは、記事に書いたとおりだ。だがそこにも書いたことを、美輪明宏が同じことを言っていたのである。

 

 

  • 関連ページ▼
  •  

    スポンサーリンク

     

    美輪明宏の言葉を自分のものにする



    水をあげないと枯れるが、あげすぎても腐ってしまう。植物も、人間も、水やりの加減が大切なのである。

     

    私の部下には、この『水を与えられ過ぎて根が腐った馬鹿』がいる。正直、この言葉でも軽いぐらいだ。もっと罵っていいほどの、ろくでなしである。私がかつて生きたような、血気盛んな不良っ気の方向ではない。本当のろくでなし。この言葉がピタリ来る人間も珍しい。

     

    もちろん彼にも理由がある。幼少の頃に、事故で兄を亡くしているのだ。それが理由で、親はこう育てた。

     

    (残ったこの子だけは、あの子の分まで愛してあげよう。)

     

    それは一見すると、とても尊い親子の愛に見える。だが、もう一度言おう。こいつはただのろくでなしだ。

     

    最初は私も同情していた。だが、ちょっとでも同情するとそこにつけ込んでやりたい放題やる。こんなクズはいないだろう。死んだ兄への冒涜でもある。

     

    今では彼は、自分がやりたい放題やったツケを払う毎日を送っている。だが、それが教育なのである。彼がこの『カリキュラム』を乗り越えた時、彼は本当の意味で、家族の死という不幸な出来事を乗り越えるのだ。教育とは、とりもなおさず、容易ではない。

     

     

     

     

    ※この文章は全てオーナー独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

    著者:一瀬雄治 (Yuji Ichise)

     

    シェア

     

    スポンサーリンク

     

    著者:一瀬雄治(Yuji ichise.)

     

    『Inquiry.』のサイトオーナーとして知性あるつぶやきをするよう心がけます。また、1,000本の映画を観てきた人間として、最新映画の感想をネタバレなしでつぶやきます。

     

    関連する黄金律

    黄金律

    この言葉に関連する『38の黄金律』。この名言と同じ的を射た他の名言があります。

     

     

     

    2.『愛があれば全ては解決する。

    愛は没我であり、潤滑油である。円滑にいかない場所に愛はない。

    >>続きを見る

     

     

    関連する記事

    黄金律

    『鈍感でなければ出来ないこと、敏感でなければ出来ないことがあるのだ。』

     

     

    黄金律

    『教育というものは、人間の骨組みそのものを形成する『命宿(めいしゅく)』である。 』

     

     

    黄金律

    『我々は永久に完成することはなく、そして最初から完成しているのだ。』

     

    黄金律

    『結果を出さない変わり者は『変人』と言われ、結果を出した変わり者は『天才』と言われる。』

     

     

     

    美輪明宏『水をあげたいと思っても、あげないというのは植木を腐らせないためのひとつの技術なのです。』


    スポンサーリンク

     

    当サイト最重要記事

    黄金律

    8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

     

    黄金律

    『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

     

     

    偉人の名前や名言を検索

     

    おすすめ関連記事

     

     

    ↑ページの上部へ

     

     

    同じ人物の名言


    『誰かが今、悪い時のまっただ中にいるというのなら、私はこうお伝えしたい。「頭を低くして嵐が通りすぎるのをお待ちなさい」。』

     

    『もっと確実で身近なパワースポットに気付くべきです。自分自身の微笑みが、それです。』

     

    『思索のない時間を過ごしていては、いずれ破滅します。それは人間の形をした人糞製造機も同然だと思うのです。』

     

    『不思議と相手はその微笑みによって、威圧感のようなものを感じる。独特のオーラをまとっているので、たいそう手強い存在として映ることがしばしば起こるのです。』

     

    『ニコニコすることは、いわば運を引き寄せる行為。自分をパワースポット化する行為と言ってもいいです。』

     

    『確かに、検索やメールは便利な機能ですが、それは思索の時間を奪うことでもあります。自分の頭で考えたり感じたりするのをサボれば、当然、脳が退化してしまう。』

     

    『苦しめば、苦しんだ人ほど、それがたとえささやかでも幸せが訪れたときに、苦しまなかった人の何倍もの幸せ、充実感を大いなる幸福として感じることができます。』

     

    『どんな人でも、完全な人格者はこの世にはおりません。お互いの長所もあれば短所もあります。浅くさえ付きあっていれば長所の部分だけで付き合っていられるのです。』

     

    『信用したり期待しなければ裏切られることもないのです。それを頭に入れておくと、意外と対人関係は楽になります。』

     



    ↑ PAGE TOP