『後悔したくない方』はこちら

高杉晋作『人としての努力をすることもなく、ただ死に向かうのは人の道ではない。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

『「朝に人としての道を悟ることができれば、その晩に死んでも悔いはない」という事こそが人の道である。人としての努力をすることもなく、ただ死に向かうのは人の道ではない。』

 

御木徳近は言った。

 

『人としての努力』をすることがなければ、そこにいるのは『人』ではない。例えば、猟奇的に、理不尽に、車を運転して暴走し、子供の群れに突っ込んで多くの子供の命を奪う者がいるとしよう。彼は確かに、生物学上的には人間である。だが、彼は本当に人間なのだろうか。見るべきなのは以下の黄金律だ。

 

『どれだけ生きるかではなく、いかに生きるかが重要なのだ。』

 

我々は、『生きる』べきなのであり、『呼吸する』だけ、あるいは『存在しているだけ』では、人として成り立たない。生きていて、命が躍動していない。それが『死にかけている』状態である。この世には、『人間』として生きる道というものが存在するのだ。

 

Twitter上の考察意見

 

MEMO
※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
Twitterにて、名言考察トレーニングを実施しております。ぜひお気軽に参加してみてください。真剣に考えた分だけ、偉人の知恵が自分のものになります。

運営者

関連する『黄金律

『どれだけ生きるかではなく、いかに生きるかが重要なのだ。』 『この世には、自分にしか歩けない道がある。その道を歩くのが人生だ。』 『『生きる』ということの本当の意味とは。』

同じ人物の名言一覧

高杉晋作の名言・格言一覧