目次

高村光太郎『女が付属品を棄てるとどうしてこんなにも美しくなるのだろうか。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

フランス小説家プレヴォは言った。

 

女が化粧をして、お洒落をするのは、一体誰の為だろうか。世界中に『異性が好きな女』しかいなくても、彼女らはそれをやるだろうか。つまり、男の為にやるのか、自分の為にやるのか。女子刑務所の入浴シーンでは、男がいないことをいいことに、男性化する女と、そんな環境でも、女性らしさをひた守る女とに分かれるのだという。

 

女性が表面を『着飾る』ことの背景にあるのは、『承認の欲求』と、『生存本能』なのだろうか。だとしたら、『承認』してもらうの努力を欠かさない女性の気持ちも、『生存』しようと努力する女性の気持ちも、とても健気で、儚げで、愛おしい。それが『承認』されたときに喜ぶ女性の姿も、『生存のカギ』を手に入れたときの女性の姿も、とても喜ばしい。だが、そもそもなぜ着飾らなければ承認されないのだろうか。プレヴォや高村光太郎の言葉が、ふと頭をよぎる。

 

 

MEMO

※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

Twitterにて、名言考察トレーニングを実施しております。真剣に考えた分だけ、偉人の知恵が自分のものになります。

運営者

名言一覧

名言一覧(厳選した500人の8,000の格言)

 

Pickup名言

8000の言葉から名言がランダムに表示されます。偶然あなたに突き刺さる言葉に出逢えるかも∠(`・ω・´)✧!?

 

関連する『黄金律

『人の評価に依存することの愚かさを知れ。依存しないなら強い。』

同じ人物の名言一覧

高村光太郎の名言・格言一覧