『後悔したくない方』はこちら

ジョーゼフ・キャンベル『自分を待っている人生を得るためには、自分が計画した人生を捨てる気持がなければならない。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

これがもしこういう言い回しだったら、話が真逆になっていた。

『自分が持っている人生を得るためには、自分が計画した人生を捨てる気持ちがなければならない。』

 

を待っている、

が持っている、

 

この差で意味が真逆になる。つまり、もし『が持っている』の方であれば、今まさに、その人生を持っているわけだ。だからもう話は終わりなのである。しかし、その人生をキープしたいと思うなら、『計画した人生』を捨てなければならない。

 

例えばニートが居て、その生活にひどく居心地の良さを感じていたとする。それは今まさに、『持っている人生』だ。だが、実は心底の部分で(このままでは確かにやばいよなあ)などと思っていて、親友や家族なんかと一緒に『今の生活を打破する計画』を立てた。それが『計画した人生』である。この場合、もし『今持っている方の人生』にしがみつきたいのであれば、『計画した人生』のシナリオの方を、捨てる必要がある。それさえ捨てれば、今のニート生活は、変えないで済むのである。

 

さて、ここまで考えればもうわかると思うが、ジョーゼフ・キャンベルの言葉は、その逆で考えればいい。『自分を待っている人生』とは、一体どういう人生なのだろうか。今、送っている人生なのだろうか。それとも。

 

人生

 

 

MEMO
※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
Twitterにて、名言考察トレーニングを実施しております。ぜひお気軽に参加してみてください。真剣に考えた分だけ、偉人の知恵が自分のものになります。

運営者

関連する『黄金律

『他と違うことは恥ではない。誇りだ。』 『どれだけ生きるかではなく、いかに生きるかが重要なのだ。』 『この世には、自分にしか歩けない道がある。その道を歩くのが人生だ。』 『『生きる』ということの本当の意味とは。』