Contents|目次

シェイクスピア『栄光は水面の輪のようなものだ。輪は広がりすぎて消えてしまうまで、どんどん大きくなり続けるからである。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

気になるのは、『最後には消えてしまう』という事実についてだ。大きくなること自体はいい。自分の栄光が拡大していくことは快楽だ。だが、それが最終的には消えてなくなってしまうということは、不本意な事実である。何しろ、栄光を追い求めていたのだ。そしてそれが叶った。その後、それが拡大していくということは、思い通りの展開なのである。だが、それが最終的に消えてなくなってしまうなら、そもそも、栄光を追い求めてはいけないということになる。

 

私は建設が好きだ。作り上げることに喜びを覚える。途中、いくら汗水たらすことになっても、それが完成した時の喜びのことを考えたら、それらは全く苦にならない。だが、それが完成した後、必ず潰れてしまうことが約束されているというのであれば、私はあまりその建設にやる気を見いだせない。

 

 

しかし、たとえその完成したものが破壊されなくても、自分の命が有限であることを考えたら、どのみち消えてしまうのが、この世の掟なのだ。だとしたら私はこの人生を『花火』だと考えたい。どうせ散り行く運命ならば、夜空に大きく花を咲かせ、悔いの残らないように、潔く人生を去りたい。

 

 

 

MEMO

※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

 

 

特別情報

当サイトにある500人の偉人の8000の名言は、ぎゅっと集約して『38』にまとめられます。人間がいる以上未来永劫廃れることのないこの情報を、決してお見逃しなく。

 

『38の黄金律』へ

 

名言一覧

名言一覧(厳選した500人の8,000の格言)

 

Pickup名言

8000の言葉から名言がランダムに表示されます。偶然あなたに突き刺さる言葉に出逢えるかも∠(`・ω・´)✧!?

名言AI

三宅雪嶺『例えれば、鍛冶屋が腕を振って腕が太くなるように、元気を出し続けると元気は増して来るものである。』 ヴォーヴナルグ『哲学とは、ある種の人々が大衆を馬鹿にするために装う古い流行である。』 トーマス・フラー『称讃は無知の娘である。』

 

関連する『黄金律

『どれだけ生きるかではなく、いかに生きるかが重要なのだ。』

『この世には、自分にしか歩けない道がある。その道を歩くのが人生だ。』

『「生きる」ということの本当の意味とは。』

同じ人物の名言一覧

シェイクスピアの名言・格言一覧