『ヒト』を最適化しよう。

サン・テグジュペリ『心を高揚させる勝利もあれば、堕落させる勝利もある。心を打ちひしぐ敗北もあれば、目覚めさせる敗北もある。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

というか、何がどうであろうと、全ては自分の心一つだ。

 

『刑務所の鉄格子の間から、二人の男が外を見た。一人は泥を眺め、一人は星を眺めた。』

 

アリストテレスは言う。

そして、渋沢栄一は名著『論語と算盤』で『得意時代と失意時代』という概念について書いている。

およそ人の禍は、多くは得意時代に萌すもので、得意の時は誰しも調子に乗るという傾向があるから、禍害はこの欠陥に食い入るのである。ならば、得意の時だからといって気をゆるさず、失意の時だからとて落胆せず、平常心を保つことを意識することが重要である。

 

勝って奢らず、負けて腐らず』だ。何が起きてもこの世は全て自分の心構えひとつだということを頭に刻み込みたい。サン・テグジュペリの言葉を勘違いした人間は、

 

(うぅ、今回の問題は、打ちひしがれる、堕落させるものだったなぁ)

 

と考えてしまうだろう。

 

 

MEMO
※この文章は全て運営者独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
運営者 一瀬雄治(Yuji ichise.)の半生

関連する黄金律

『ピンチ?逆境?絶体絶命?いや違う。『チャンス』だ。』

同じ人物の名言一覧

サン・テグジュペリの名言・格言一覧