『ヒト』を最適化しよう。

サミュエル・バトラー『目を閉じよ。そしたらお前は見えるだろう。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

目を見開いて見える景色は、自分以外の景色だとは思わないだろうか。あるいは、自分の好きな景色、演出した景色、印象管理によって得た景色、それは本当に、『実際』だろうか。それとも、『幻』だろうか。この言葉は、『反省、猛省』レベルの省みる時間を経験しただけでは理解できない。もう一つ深い段階である、『内省、内観』というレベルでもって、自分と向き合う時間を作ることで、容易に理解できる言葉である。

 

電力王、松永安左エ門はこう言っている。

 

長い闘病、長い浪人、長い投獄生活この3つの共通点は『孤独な時間』。つまり電力王のこの言葉は、これによってはじめて『内省、内観』が出来る環境が整うことを意味している。あるいは、仏教の開祖ブッダが行ったのは『ヴィパッサナー瞑想』と言われる瞑想だが、あれもこの『内観』の一種なのである。

 

瞑想

 

ヴィパッサナーとは「よく観る」「物事をあるがままに見る」という意味である。『あるがまま』。それは、およそ印象管理や、自分勝手な演出によって見られる様な、目で見えるその景色とは一線を画すものだ。『目を閉じる』だけだから簡単だ。やってしまえば、そう難しいことではない。だが電力王曰く、ブッダが偉人であるが如く、その『目を閉じる』のが、難しい、

 

と、思い込んでしまうかもしれない。だが、つまるところは、こういうことだ。

 

『目を閉じよ。そしたらお前は見えるだろう。』

 

 

MEMO
※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
Twitterにて、名言考察トレーニングを実施しております。ぜひお気軽に参加してみてください。真剣に考えた分だけ、偉人の知恵が自分のものになります。

運営者

運営者

もう一つ、偉人クイズや歴史クイズを展開するSNSもあります。

関連する黄金律

『やるべきことがない人間だけが、悩み、憎むのだ。』

同じ人物の名言一覧