『ヒト』を最適化しよう。

フィリップ・コトラー『顧客を理解すること。そして顧客ごとの異なるニーズを見抜くことが重要だ。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

顧客というのは、人間だ。人間というのは、多種多様だ。まず、性別が違う。そして、年齢が違う。もうこれだけで、十分多種多様だ。その全ての人のニーズが同じわけがないだろう。同じ性別や年代の人間一つ考えただけでもニーズは違うというのに、同じなわけがないのだ。市場というものは下記の図のようになっていて、

 

キャズム(Chasm)

http://www.biz-hacks.com/work/081031.html[qoute]

 

圧倒的なシェアを占めるのは、『キャズム』から右なわけだ。キャズムというのは、何でもない。絵の通りの、単なる『溝』の名前だ。『マジョリティ』というのは『多数派』で、『マイノリティ』が『少数派』だから、この『アーリー、レイト』のマジョリティ総が、全体の7割を占める。『ラガード(遅延者)』を入れたら、8割だ。このキャズムを飛び越えるために必要なのは、『ホールプロダクト』である。なんてことはない。ただの英語だ『この溝を飛び越えるために必要なカギ』のことである。そのカギが違うなら、溝は超えられない。『ピッタリのカギ』こそが、ホールプロダクトなのである。

 

 

『キャズムを飛び越える』と言っているぐらいだから、キャズムより左、つまり、イノベーターとアーリーアダプターは、既に抑えているわけだ。だとしたらもうこの時点で、キャズムの左と右とのニーズは違う。女性はそのラーメン屋に入れるか。幼い子供に配慮された対策はあるか。老人は、富裕層は、有名人は、障害者は、多種多様な人間の存在を理解し、多種多様のニーズを理解したら、もう次の一手が光って見えている。そういう風に、自分以外の圧倒的な力の存在を考慮しながら、最適な駒の進め方をしたい。

 

 

 

MEMO
※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
Twitterにて、名言考察トレーニングを実施しております。ぜひお気軽に参加してみてください。真剣に考えた分だけ、偉人の知恵が自分のものになります。

運営者

運営者

もう一つ、偉人クイズや歴史クイズを展開するSNSもあります。

関連する黄金律

『人の評価に依存することの愚かさを知れ。依存しないなら強い。』

同じ人物の名言一覧

コトラーの名言・格言一覧