『後悔したくない方』はこちら

フランク・A・クラーク『人は自分に賛同してくれる人といると快適だが、自分と賛同しない人といると成長する。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

つまり自分に賛同してくれる人といると『助長』されるが、そうではない人といると刺激され『成長』するのだ。どちらを取ってもいいのである。なんせ、助長されるべく剣は、どんどん研ぎ澄ますべきだし、形がいびつで、まだまだ変化するべきだと思えば、テコ入れをし、成長するべき。

 

あるいは『コンフォートゾーン』ということで考えると、人は、無意識にコンフォート(快適)なゾーン(空間)に甘んじたくなる傾向がある為、もし自分が、自分を成長させるアウェイを避け、ホームに甘んじていると自覚したなら、それは成長のチャンスである。

 

成長

 

人の限界地を引き上げる為には、ギリギリのところで切磋琢磨しなければならない。ホームに甘んじてふんぞり返っている人間よりは、率先してアウェイに出向き、自分の思い通りにいかない場所に自分の身を置く人間の方が成長していく。

 

例えば、身体に重りをつけなければホームだ。いつも通りの体重で、いつも通りに動ける。だが、身体に重りをつければアウェイだ。 普段通りに体が動かないからとても不自由だ。だが、そんなアウェイの状態だからこそ普段使わないような筋肉を使って、自分の限界地が引き上がる。ぬるま湯につかっていると居心地はいいかもしれないが、鉄が焼きを入れてその強度を上げていくように、人間の成長にもそうした『焼き』が必要である。

 

 

 

 

MEMO
※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
Twitterにて、名言考察トレーニングを実施しております。ぜひお気軽に参加してみてください。真剣に考えた分だけ、偉人の知恵が自分のものになります。

運営者

関連する『黄金律

『ピンチ?逆境?絶体絶命?いや違う。『チャンス』だ。』 『人の評価に依存することの愚かさを知れ。依存しないなら強い。』 『人間が戦うべき相手は外にはいない。『内』にいるのだ。』 『本当の友人とは。』