『ヒト』を最適化しよう。

黒田官兵衛『気が合う家来、合わない家来とでは、仕置の上にもこのような私心ができてくるものであるから、みな、よく注意せねばならぬ。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

『お前たち家来の間にも、気が合うか気が合わないかによって、仕置をする上に過ちができることがあろう。気の合う者に対して贔屓して、悪いことも善く思い、あるいは悪いと知りながら、自然とそれに親しむようになるものである。気の合わない者に対しては、善人をも悪人と思い、道理をも無理のように思い誤ることがある。気が合う家来、合わない家来とでは、仕置の上にもこのような私心ができてくるものであるから、みな、よく注意せねばならぬ。』

 

 

私が留意しているのは、『特権の乱用』と『越権行為』だ。これに留意しているということは、裏返しである。留意しなければ私はこれに陥る可能性があるのだ。だから意識しなければならない。意識して、決してそういう方向に向かないように注意する必要があるのだ。

 

 

詳細はこの記事に書いたが、私にはかつて、『もっと気が合う人間関係』があった。しかし、当社に入社したのは、『そうでもない人間』だった。私は考えた。私は最初、『気が合う人間』と仕事をしたいと思っていた。『そうでもない人間』は言うなれば、私が毛嫌いする人間に等しかったからだ。しかし、私の会社に入ることを選んだのは、まぎれもなく後者だった。そのことについて真正面から考えた時、私は、自分の部下を、何よりも優先して考えていく覚悟を持たなければならないと悟った。

 

それから6年以上経った今でも、私はこの部下に毎日のように激昂している。それはそれは、とてつもない激動の6年だった。それはこれからも続いていくだろう。我々に命がある限り。戦い続け、合間に休息として食事をし、旅に出て、そして人生を真剣に、共に生きるのだ。そうだ。気が合う、合わないではない。家族もそうだ。部下もそうだ。そういう『我(エゴ)』という『私心』とは別次元にある。それが、『絆』というものである。『絆』で結ばれた人間関係こそ、仲間だ。盟友だ。家族なのである。

 

 

 

MEMO
※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
Twitterにて、名言考察トレーニングを実施しております。ぜひお気軽に参加してみてください。真剣に考えた分だけ、偉人の知恵が自分のものになります。

運営者

運営者

もう一つ、偉人クイズや歴史クイズを展開するSNSもあります。

関連する黄金律

『この世に価値のない人間などいない。いるのは価値がわからない人間だけだ。』 『本当の友人とは。』

同じ人物の名言一覧

黒田官兵衛の名言・格言一覧