『ヒト』を最適化しよう。

カルロス・ゴーン『会社に大きく貢献した人、普通に貢献した人、まったく貢献しなかった人を、ほぼ同等に扱うことが公平であるといえるでしょうか?私にはそうは思えません。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

『会社に大きく貢献した人、普通に貢献した人、まったく貢献しなかった人を、ほぼ同等に扱うことが公平であるといえるでしょうか?私にはそうは思えません。株主にとっても、顧客にとっても、また社員にとってもそれでは不公平です。私は公平という概念を貢献度から見た形にシフトさせていきました。』

 

 

いや、それでも人間というものに差別があってはならない。全ての人間が基本的人権の尊重をされるべきであり、その意志や宗教や生き方には、自由がなくてはならない。だが、『機会は平等に。処遇は公正に。』と言う言葉がある。これは、『経営の教科書』に記載してある言葉だが、元は、

 

ブッダの言葉だ。

ブッダ

 

たしかに、ここで書いた様に、彼らの人権は、尊重されるべきだ。しかし、それは『機会を平等に与えている』というところで、既に守られている。仕事をサボってばかりいる人と、汗水流してついに未踏未達の道を開拓した人が、『同じ処遇』を与えられることは、『不公平』である。

 

リンカーンは言った。

 

 

 

MEMO
※この文章は全て運営者独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
運営者 一瀬雄治(Yuji ichise.)の半生

関連する黄金律

『偶然に期待する人間は、支配される。』 『自分の心と向き合った人間だけがたどり着ける境地がある。』

同じ人物の名言一覧