『ヒト』を最適化しよう。

オプラ・ウィンフリー『いつ前に進むべきかは、自分の魂が教えてくれるわ。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

運営者

ふむ…。

考察

これは本当のことで、自分の魂が、『前』に『進む』べきときを教えてくれるのである。問題は、どこが『前』であり、どのようにすれば『進む』ことになるかだ。

 

イギリスの詩人、アレキサンダー・ポープは言った。

 

人生を生きるということ。それはまるで、大きな大海原の真ん中に居て、四方八方が海、海、海。その中で、どの方向へ、どれだけ向かうかを決めるという、無茶苦茶な決断である。何しろ、そのどちらの方角が『前』であるかということを、前もって知らされていないのである。暗に知らされているのはこれだけだ。

 

『早速だが、お前は死んでしまう。せめてその前に、思う存分この世を旅して、死ぬがいい。』

 

だからこそ人は、生き方を迷い、大いに葛藤するのだ。しかし、それでいい。その失敗と挫折を積み重ね、自分が進むべき方向(前)がどこなのか、それを軌道修正していくイメージで、見極めていくのである。ある時、自分が進むべき道がハッキリと見える時がくるだろう。

 

それだ。

 

その道を歩くために、我々はこの世に生を受けたのだ。

 

 

 

MEMO
※この文章は全て運営者独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
運営者 一瀬雄治(Yuji ichise.)の半生

関連する黄金律

『他と違うことは恥ではない。誇りだ。』 『どれだけ生きるかではなく、いかに生きるかが重要なのだ。』 『この世には、自分にしか歩けない道がある。その道を歩くのが人生だ。』 『『生きる』ということの本当の意味とは。』

同じ人物の名言一覧

オプラ・ウィンフリーの名言・格言一覧