名言を自分のものにする

広告

 

 >  >  >

 

武者小路実篤『自分の力に合うことだけしろ、その他の事はおのずと道が開けてくるまで待て。』

武者小路実篤


日本作家 武者小路実篤画像

 

名言の意味を考えて、偉人の知恵を自分のものにしよう!



 

 

考察


かの『赤壁の戦い(レッドクリフ)』で、天才軍師、諸葛亮孔明が見せた『草船借箭の計(そうせんしゃくせんのけい)』。『孫子の兵法』、『風林火山』の極意を理解していなければ、それは出来ない。時には、『山のように微動だにしない時期』が必要なのである。

 


中国の名軍師、李牧(りぼく)は、

『匈奴が攻めてきても、けっして戦ってはならぬ。すぐ城内に逃げ込むがよい。』

 

と言って、実に数年という時間をかけて『山』に徹し、敵を欺き、戦いに勝利した。

 

山

 

自分の力以上のことをしようとすることは、到底人の力が及ばない、津波に突進していくようなものだ。それがどういう結果を招くかは、今の世を生きる日本人には、説明は不要である。

 

波に逆らうのではない。波を利用して、波乗りをするのだ。

 

関連リンク:ルフィ『逃げることだけ考えろ!!今の俺たちじゃあこいつらには勝てねぇ!!』

 

また、私は『カンブリア宮殿』を見てかれこれ10年が経とうとしているが、その間に出演した数々の企業にはある共通点があった。それは、

 

  • 一つのことに集中したこと
  • 失敗をしても決してあきらめなかったこと
  • 流動変化に適応してきたこと
  •  

    である。これはまさに下記の黄金律そのものだ。

     

    32.『流動変化が避けられないことを知っているかどうかは、人間の運命を大きく変える。

    流動変化するこの世の真理を知り、それに最適化し続けよ。

     

    33.『前進あるのみ。それ以外は後退だ。

    停滞は後退。人は生まれた時から老化していて、この世は流動変化している。

     

    36.『『一歩』の価値をどう評価するかで、その人間の人生は決まる。

    『コツコツ』という言葉が嫌いなら使う必要はない。『確かな一歩』を踏み続けろ。それは確かにたかだか一歩だ。だが、『確か』な一歩だ。

     

    37.『失敗したと思っても絶対に諦めるな。そもそもそれは、『失敗』ではない。

    金鉱で金を掘り当てることが出来る人間は、『最後』まで掘るのを止めなかった人間だけだ。

     

    38.『一つのことに集中する人間だけが手に入れられる圧倒的な力がある。

    一つのことに集中することで得られる甚大な恩恵を知れ。

     

    そして、往々にしては本業とは違う仕事をしようとすると、痛い目に遭った。そして結局、自分達の本業に専念することで自分たちのポジションを確立させてきたのだ。

     

    イチローも、

    『日本人には日本人の骨格がある。だから外国人の真似をしてパワーをつけると、身体がそれについてこれなくて怪我をする。』

     

    と言って、自分の身の丈に合う生き方があることを強く説いていた。彼はメジャーリーグで決して『ホームラン王』のようなパワフルで強力な破壊力を発揮することはないが、彼にしかできない確実な野球をし続け、多くの人間を魅了させているのだ。

     

    野球

     

    彼が人真似をして自分の個性が何であるかを隠蔽し、現実逃避するような人間であれば、彼はここまでの偉人になっていなかっただろう。

     

     

     

     

    ※この文章は全てオーナー独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

    著者:一瀬雄治 (Yuji Ichise)

     

    シェア

     

    スポンサーリンク

     

    関連する黄金律

    黄金律

    この言葉に関連する『38の黄金律』。この名言と同じ的を射た他の名言があります。

     

     

     

    29.『耐え忍ぶことができる人間でなければ、大局を見極めることは出来ない。

    孫子の兵法、『風林火山』の極意を見極めよ。


    >>続きを見る

     

     

    関連する記事

    黄金律

    『多くの80%側にいる人は、20%側に憧れを抱いているくせに、居心地の良さは80%側の人生に置いてしまっている。』

     

    黄金律

    『二流以下の人間は、自分の知識を自分を守る盾に使おうとするが、一流の人間はその盾で自分よりも真実を守る。』

     

    黄金律

    『人間の知性の高さと器の大きさは、受け入れなければならない事実に直面した時の、受け入れる時間の長さに反比例する。』

     

    黄金律

    『ナスカの地上絵が上空からしか認識できないように、上に行かなければ見えない景色がある。そしてその逆も然りだ。』

     

     

     

    武者小路実篤『自分の力に合うことだけしろ、その他の事はおのずと道が開けてくるまで待て。』


    スポンサーリンク

     

    当サイト最重要記事

    黄金律

    8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

     

    黄金律

    『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

     

     

    偉人の名前や名言を検索

     

    おすすめ関連記事

     

     

    ↑ページの上部へ

     

    同じ人物の名言


    『この道より、われを生かす道なし。この道を歩く。』

     

    『人は死ぬ瞬間までも、もしかしたら助かるかもしれないと空想し得る力を与えられている。』

     

    『人間は神が創ったということは僕は信じられない。神が創ったものとしては人間は無情すぎ、不完全すぎる。しかし自然が生んだとしたら、あまりに傑作すぎるように思えるのだ。』

     

    『金のある者は、金があるために不正をし、金のない者は、金がないために不正なことをする。』

     

    『自分は、人生はむつかしく解釈するから、分からなくなるのだと思う。』

     

    『人間が死ぬ時の言葉は美しいと言われているのも、人間は死ぬ時は、自分のことを考えず、あとのことを考えるからである。』

     

    『僕が信用する人はどんな時でも、本音のあり場所を示す人だ。本当のことがわからない時は、わからないとはっきり言える人だ。』

     

    『結婚は早すぎてもいけない、おそすぎてもいけない、無理が一番いけない、自然がいい。』

     

    『僕は運命を信じないのです。ただ実力を磨くことだけを信用しているのですよ。』

     

    『すぐれた人間は、いざと言う時が来ないでも、いつも全力を出して仕事をしている。』

     

    『自分で幸福を感じている人は、それだけで満足し感謝するが、自分が幸福を感じないものは、他人に尊敬されたかったり、他人に報酬を求めたりする傾向になりやすい。』

     

    『心の美しい者は、皆に愛されるのは事実である。そして恐らく運命にも愛されるであろう。』

     

    『一から一をひけば零である。人生から愛をひけば何が残る。土地から水分をとれば沙漠になるようなものだ。』

     



    広告

     

    ↑ PAGE TOP