名言を自分のものにする

広告

名言

 

 

 >  >  >

 

織田信長『攻撃目標一点に行動を集約せよ。むだな事はするな。』

織田信長


日本武将 織田信長画像

 

名言の意味を考えて、偉人の知恵を自分のものにしよう!



 

 

考察


カテゴリーの法則』というものがある。そして、『ボーリングピン戦略』というものがある。あるいは、『橋頭堡』という概念がある。

 

これらの概念を知っている人は、もう何が言いたいかがわかった人である。また、今これらのリンク先のページを見て意味を理解した人も、何が言いたいかがわかった人である。

 

つまり、これらの話を統合して考えれば、もう織田信長の言葉の意味を理解している。その『戦略』の持つ効果の甚大さを、思い知っている。

 

カテゴリーでナンバーワンを取った人間は絶大なる威力を持つことが出来る。ボーリングのピンは、1列目を倒したら次の2列目、3列目を倒す可能性が飛躍的に上がる。橋頭堡という第一エリアを占領、確保したら、戦況が一気にこちらにとって優位になる。

 

デカルトはこう言い、

『難問は分割せよ。』

 

二宮金次郎もこう言ったが、

『大事をなしとげようと思う者は、まず小さな事を怠らず努めるがよい。それは、小を積んで大となるからである。』

 

まずは一歩目だ。それも、『確かな一歩目』だ。

 

登山

 

 

 

※この文章は全てオーナー独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

著者:一瀬雄治 (Yuji Ichise)

 

シェア

 

スポンサーリンク

 

著者:一瀬雄治(Yuji ichise.)

 

『Inquiry.』のサイトオーナーとして知性あるつぶやきをするよう心がけます。また、1,000本の映画を観てきた人間として、最新映画の感想をネタバレなしでつぶやきます。

 

関連する黄金律

黄金律

この言葉に関連する『38の黄金律』。この名言と同じ的を射た他の名言があります。

 

 

 

36.『『一歩』の価値をどう評価するかで、その人間の人生は決まる。

『コツコツ』という言葉が嫌いなら使う必要はない。『確かな一歩』を踏み続けろ。それは確かにたかだか一歩だ。だが、『確か』な一歩だ。


>>続きを見る

 

37.『失敗したと思っても絶対に諦めるな。そもそもそれは、『失敗』ではない。

金鉱で金を掘り当てることが出来る人間は、『最後』まで掘るのを止めなかった人間だけだ。


>>続きを見る

 

38.『一つのことに集中する人間だけが手に入れられる圧倒的な力がある。

一つのことに集中することで得られる甚大な恩恵を知れ。


>>続きを見る

 

 

関連する記事

黄金律

『多くの80%側にいる人は、20%側に憧れを抱いているくせに、居心地の良さは80%側の人生に置いてしまっている。』

 

黄金律

『二流以下の人間は、自分の知識を自分を守る盾に使おうとするが、一流の人間はその盾で自分よりも真実を守る。』

 

黄金律

『人間の知性の高さと器の大きさは、受け入れなければならない事実に直面した時の、受け入れる時間の長さに反比例する。』

 

黄金律

『ナスカの地上絵が上空からしか認識できないように、上に行かなければ見えない景色がある。そしてその逆も然りだ。』

 

 

 

織田信長『攻撃目標一点に行動を集約せよ。むだな事はするな。』


スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ

同じ人物の名言


『臆病者の目には、敵は常に大軍に見える。』

 

『人間の50年の生涯は儚いものだ。死なない者は存在しない。』

 

『その点、お前は塵に気付いて拾った。なかなか感心である。』

 

『理想を持ち、信念に生きよ。理想や信念を見失った者は、戦う前から負けているといえよう。』

 

『必死に生きてこそ、その生涯は光を放つ。』

 

『器用というのは他人の思惑の逆をする者だ。』

 

『いつの時代も変わり者が世の中を変える。異端者を受け入れる器量が武将には必要である。』

 

『組織に貢献してくれるのは「優秀な者」よりも「能力は並の上だが、忠実な者」の方だ。』

 

『絶対は絶対にない。』

 

『戦に勝るかどうかと兵力は必ずしも比例しない。比例するかそうでないかは戦術、つまり自身にかかっているのだ。』

 



↑ PAGE TOP