名言を自分のものにする

広告

名言

 

 

 >  >  >

 

シェイクスピア『不幸というものは、耐える力が弱いと見てとると、そこに重くのしかかる。』

シェイクスピア


イングランド作家 シェイクスピア画像

 

名言の意味を考えて、偉人の知恵を自分のものにしよう!



 

 

考察


つまり、『不幸など存在しない』ということだ。動物や昆虫は、『不幸』とも『幸福』とも思っていない。ただ、生きているだけなのだ。

 

シレジウスは言った。

『薔薇はなぜという理由もなく咲いている。薔薇はただ咲くべく咲いている。薔薇は自分自身を気にしない。人が見ているかどうかも問題にしない。』

 

 

植物とてその他の大自然とて同じことだ。

 

だが、人間には心がある。従って、その繊細な心と複雑な思考回路が、目の前の状況を『過酷だ』とか『楽しい』だとかいう風に『演出』して、時に、行き過ぎてしまう場合があるのだ。

 

人間の心が暴走してしまうのもそのせいだ。落ち込んで自殺することもあれば、嫉妬や怒りに蝕まれ、道を踏み外してしまうこともある。

 

 

『不幸』などない。あるのは、目の前で淡々と起きている現象に反応する、人間の心である。

 

 

 

 

※この文章は全てオーナー独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

著者:一瀬雄治 (Yuji Ichise)

 

シェア

 

スポンサーリンク

 

著者:一瀬雄治(Yuji ichise.)

 

『Inquiry.』のサイトオーナーとして知性あるつぶやきをするよう心がけます。また、1,000本の映画を観てきた人間として、最新映画の感想をネタバレなしでつぶやきます。

 

関連する黄金律

黄金律

この言葉に関連する『38の黄金律』。この名言と同じ的を射た他の名言があります。

 

 

 

18.『アウトサイド・インではない。インサイド・アウトだ。

外(環境)が自分の運命を握っているのではない。内(自分の心)がそれを握っているのだ。


>>続きを見る

 

 

関連する記事

黄金律

『絶望などない。あるのは希望だけだ。』

 

 

黄金律

『『不幸』などない。あるのは、目の前で淡々と起きている現象に反応する、人間の心である。』

 

 

黄金律

『希望は貧者のパンである。そして、絶望は貧者のカビである。』

 

 

 

 

シェイクスピア『不幸というものは、耐える力が弱いと見てとると、そこに重くのしかかる。』


スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ

 

同じ人物の名言


『本を読んでも、物語や歴史に聞くところからでも、真実の恋は滑らかに運んだためしがない。』

 

『恋ってのは、それはもう、ため息と涙でできたものですよ。』

 

『喜怒哀楽の激しさは、その感情とともに実力までも滅ぼす。』

 

『賢明に、そしてゆっくりと。速く走るやつは転ぶ。』

 

『求めて得られる恋もよいものだが、求めずして得られる恋のほうが、尚のことよいのである。』

 

『敵のおかげでいいめを見、友だちのおかげで悪いめを見てるところだ。』

 

『貧乏でも満足している人間は金持ち、それも非常に金持ちです。』

 

『いかに美しいものでも行為によっては醜怪になる。腐った百合は雑草よりひどい臭いを天地に放つ。』

 

『簡潔こそが英知の真髄である。』

 

『恋はまことに影法師、いくら追っても逃げて行く、こちらが逃げれば追ってきて、こちらが追えば逃げて行く。』

 

『栄光は水面の輪のようなものだ。輪は広がりすぎて消えてしまうまで、どんどん大きくなり続けるからである。』

 

『人生は、二度繰り返される物語のように退屈である。』

 

『眼前の恐怖も想像力の生みなす恐怖ほど恐ろしくはない。』

 



↑ PAGE TOP