名言を自分のものにする

広告

名言

 

 

 >   >  >  >

 

糸川英夫『時代感覚をシャープにするにはどうしても頭の中から旧型商品の在庫一掃をする必要がある。』

糸川英夫


日本工学者 糸川英夫画像

 

名言の意味を考えて、偉人の知恵を自分のものにしよう!



 

 

考察


『頭の中に古い考えが頑張っていると、新しい情報が入ってくるのを拒否するからせっかくの新しいメッセージも届かない。これでは困る。時代を知る。時代感覚をシャープにするにはどうしても頭の中から旧型商品の在庫一掃をする必要がある。』

 

これが出来ないと、いつまでも古い考えに固執するのと同じだから、心の一新はいつまでも出来ない。

 

しかし例えば、『大切な思い出を忘れたくない』とか、人が古い考えに固執するのはそういう理由もあるので、思い出の曲や、カラオケで歌う様な曲が、常に、その人たちにとっての『楽しかったあの頃』である、という現象が起こり、『最近の曲はわからない』ということになるのである。

 

 

『在庫一掃』出来ない理由はある。しかし、それをしなければ新しい情報が入ってこないことも事実である。

 

 

※この文章は全てオーナー独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

著者:一瀬雄治 (Yuji Ichise)

 

シェア

 

スポンサーリンク

 

著者:一瀬雄治(Yuji ichise.)

 

『Inquiry.』のサイトオーナーとして知性あるつぶやきをするよう心がけます。また、1,000本の映画を観てきた人間として、最新映画の感想をネタバレなしでつぶやきます。

 

関連する黄金律

黄金律

この言葉に関連する『38の黄金律』。この名言と同じ的を射た他の名言があります。

 

 

 

32.『流動変化が避けられないことを知っているかどうかは、人間の運命を大きく変える。

流動変化するこの世の真理を知り、それに最適化し続けよ。


>>続きを見る

 

33.『前進あるのみ。それ以外は後退だ。

停滞は後退。人は生まれた時から老化していて、この世は流動変化している。


>>続きを見る

 

34.『後始末では遅い。前始末をせよ。

取り返しのつかない悲しい事件が起きた後に動き出しても、もう遅い。


>>続きを見る

 

 

関連する記事

黄金律

『多くの80%側にいる人は、20%側に憧れを抱いているくせに、居心地の良さは80%側の人生に置いてしまっている。』

 

黄金律

『二流以下の人間は、自分の知識を自分を守る盾に使おうとするが、一流の人間はその盾で自分よりも真実を守る。』

 

黄金律

『人間の知性の高さと器の大きさは、受け入れなければならない事実に直面した時の、受け入れる時間の長さに反比例する。』

 

黄金律

『ナスカの地上絵が上空からしか認識できないように、上に行かなければ見えない景色がある。そしてその逆も然りだ。』

 

 

 

糸川英夫『時代感覚をシャープにするにはどうしても頭の中から旧型商品の在庫一掃をする必要がある。』


スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

 

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ

 

糸川英夫関連の書籍

 

同じ人物の名言


『頭の中に古い考えが頑張っていると、新しい情報が入ってくるのを拒否するから、せっかくの新しいメッセージも届かない。』

 

『「自分にできること」よりも、 「世の中が求めていること」に挑戦しつづけたほうが、人生も楽しい。』

 

『目標に向かって一段ずつ階段を上っていく上で、いちばん肝心なことは、必ず、最初の一段を上るということである。そしてまた次に一段上るということである。』

 

『人生で大切なのは、失敗の歴史である。』

 



↑ PAGE TOP