Contents

糸川英夫『目標に向かって一段ずつ階段を上っていく上で、いちばん肝心なことは、必ず、最初の一段を上るということである。そしてまた次に一段上るということである。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

安田財閥の祖、安田善次郎は言った。

 

とにもかくにも、『はじめの一歩』だ。そこから全てが始まるのだ。

 

ルソーは言った。

 

例えば、そこに書いた『手を挙げた時』。それが私にとっての『はじめの一歩』だった。

 

山本周五郎は言った。

 

一歩ずつ、一歩ずつだ。たかが一歩だが、されど一歩だ。その一歩の重みを、これ以上ないくらい明確に教えてくれる言葉で最後を締めることにしよう。

 

イチローは言った。

 

 

MEMO

※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

 

 

特別情報

当サイトにある500人の偉人の8000の名言は、ぎゅっと集約して『38』にまとめられます。人間がいる以上未来永劫廃れることのないこの情報を、決してお見逃しなく。

 

『38の黄金律』へ

 

名言一覧

名言一覧(厳選した500人の8,000の格言)

 

Pickup名言

8000の言葉から名言がランダムに表示されます。偶然あなたに突き刺さる言葉に出逢えるかも∠(`・ω・´)✧!?

名言AI

ガウディ『物事を上手くやる為に必要な事。第一に愛、第二に技術。』 アガサ・クリスティ『もし事実と理論が合っていないとしたら、捨てるのは理論の方ね。』 ヴォーヴナルグ『浪費とは、貧者が物惜しみしないことを言う。』

 

関連する『黄金律

『「一歩」の価値をどう評価するかで、その人間の人生は決まる。』

『失敗したと思っても絶対に諦めるな。そもそもそれは、「失敗」ではない。』

『一つのことに集中する人間だけが手に入れられる圧倒的な力がある。』

同じ人物の名言一覧