名言を自分のものにする

広告

 

 >  >  >

 

スピノザ『感情のままに左右される人間は、自分自身の主人ではなく、偶然の力に支配される。』

スピノザ


オランダ哲学者 スピノザ画像

 

名言の意味を考えて、偉人の知恵を自分のものにしよう!



 

 

考察


以前書いた以下の記事、

 

ルフィ(ワンピース)の、

『支配なんかしねぇよ この海で一番自由な奴が海賊王だ!!』

ブッダの、

ブッダ

『外ではなく、”内”を観ることができるかどうか、問われている。』

 

そこに、今回のスピノザの言葉についての考え方を書いた。

 

ルフィの記事では、『衝動に身を任せる刹那的な人生の是非』について、ブッダの記事では、『反応的な生き方はまるでギャンブルの様だ』と書き、自分の人生の舵を握る、つまり主体的になるということはどういうことか、それについて考えを張り巡らせた。(正確には張り巡らせたのはその時ではない)それを見れば私以外の人間も、十分な内省が出来るだろう。

 

以前、『私は素直すぎるから』と言う20代の女性が、覚せい剤をやっている、ということがあった。

 

 

果たして『素直さ』とは?そして『主体性』とは何だと思うだろうか。

 

 

※この文章は全てオーナー独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

著者:一瀬雄治 (Yuji Ichise)

 

シェア

 

スポンサーリンク

 

関連する黄金律

黄金律

この言葉に関連する『38の黄金律』。この名言と同じ的を射た他の名言があります。

 

 

 

5.『偶然に期待する人間は、支配される。

偶然などない。その主体性を持つ人間が支配する。


>>続きを見る

 

 

関連する記事

黄金律

『『絶対』などない。だが、『それでも絶対にやってやる』という気持ちだけが、未来を切り開くのだ。』

 

 

黄金律

『『運気に期待する』のではない。『気運を呼び込む』のだ。』

 

 

黄金律

『結果が出るまで『続ける』のではない。結果が出るまで『最適化する』のだ。そこにある差は、まるで『紙ヒコーキとセスナ』である。』

 

黄金律

『危機が完全に去ることを待つのではない。この一生を悔いの無いように航海するのだ。 』

 

 

 

 

スピノザ『感情のままに左右される人間は、自分自身の主人ではなく、偶然の力に支配される。』


スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ

 

 

同じ人物の名言


『自分にできないと考えている間は、本当はそれをやりたくないと心に決めているのだ。だからそれは実行されはしない。』

 

『幸福は徳の褒賞ではなくて、徳そのものである。』

 

『ありあまるほど自由な時間のある人間は、たいてい悪いことを考えるものである。』

 

『自由な人が考えるのは、ほかならぬ死についてである。そして彼の賢明さは、そこから死ではなく、生について熟慮を始めることだ。』

 

『人があれもこれも成しうると考える限り、何も成しうる決心がつかない。』

 

『神を畏れるは知識の始めである』

 

『すべての実態は必然的に無限である』

 

『平和は戦争を免れることにあるのではなく、考え方の一致、融和にある』

 

『すべて存在するものは神の裡にあり、神なくしては何者も存在しえず、また理解もされない』

 

『賢人の仕事は、いかに死ぬかではなく、いかに生きるかにある。』

 

『運命とは、受け入れるべきものではない、それは自ら選び創り出すものだ。』

 

『生活は生命の瞑想であって、死の瞑想ではない。賢者が問題を考えるなかで、死を考える時間はもっとも少ない。』

 



広告

 

↑ PAGE TOP