名言を自分のものにする

広告

名言

 

 

> >

 

モンキー・D・ルフィ 名言

ワンピース名言
画像:『STRONG WORDS(上巻)

知性

モンキー・D・ルフィとは

麦わらの一味。『麦わらのルフィ』。

ONE PIECE.comキャラクターリスト⇒『モンキー・D・ルフィ』。

 

 

 

スポンサーリンク

 

モンキー・D・ルフィの言葉

 

『生きたいと言えぇ!!』 ロビン『生ぎたいっ!!!!』

 

『受け身』の人がいる。この人生において、どんな理由があって、あるいはどんな理不尽な環境で、どんな劣悪な状況で生きてきたかは知らないが、

>>続きを見る

 

『生かしてもらって死ぬなんて弱ぇやつのやることだ!!!』

 

私は17歳で父を亡くした。肝臓ガンだった。肝臓ガンになる原因は、遺伝もあるが、精神的ストレスが原因だとされた。父が自分の葬式に来た人の為に配る挨拶文を読むと、15年来の会社の経理担当の戦友が発作で急死したことと、次男(私)の根が深い非行が重なって、発病したというような内容が書いてあった。

>>続きを見る

 

『わりい おれ死んだ』

 

自分の人生はたった一度だと知って、冒険する人間。自分の人生はたった一度だと知って、保守的に生きる人間。どちらも同じ人間、たった一度の人生を生きる、同じ人間だ。なのにどうしてこんなにも、生き方は違うのだろう。

>>続きを見る

 

『おれ達の命くらい一緒に賭けてみろ!!! 仲間だろうが!!!!』

 

大きな志や目標を持つことはとても大切だ。いやむしろ、人として生きる以上、それを持つことは絶対条件とさえ、私は個人的に思っている。だが、それを持つのであれば、それ相応の『覚悟』も同時に持たなければならない。それも、大きな目標を抱える人間の絶対条件なのだ。

>>続きを見る

 

『おれは助けてもらわねぇと生きていけねぇ自信がある!!!』

 

いくら天才的能力を持っていても、 人は、一人では生きていけない。『一人で生きている』という言葉を言うに一番値するのは、 無人で、人為的な物を一切利用せずにサバイバルをする人間だ。それ以外の人間は、一人では生きていることにはならない。

>>続きを見る

 

『また お前に会いに来るから そしたらまたケンカしよう!!!!』

 

愛、恋、目標、金、復讐、食欲、支配欲、性欲、宗教、自己実現、自己超越、バトンタッチ、そして、『約束』。人間(生命)は、儚い。

>>続きを見る

 

『支配なんかしねぇよ この海で一番自由な奴が海賊王だ!!』

 

"自由"とは、自分の私利私欲や本能に身を委ね、場当たり的に、衝動的に、人生を生きて見せることではない。何を隠そう私は以前、"自由"の意味を履き違えていた人間の一人である。この世の一切のしがらみから解放されたくて、上に挙げたような生活を送り、そして結局、"自由"を奪われたのだ。

>>続きを見る

 

『これは昔、大切な友達から受け取った おれの大切な宝物なんだ!!』

 

『人は、愛もなく妻を持つように、幸福もなく、財産を持つ』byリヴァロール金じゃない、拝金め、と連呼する私だが、私は以前、その拝金者であった。それは事実だ。

>>続きを見る

 

『この船の進路を、お前が決めるなよ!!』

 

まったくこの人生を生きていると、『そうやって生きた方がいい』という誘いや、誘導や、誘惑や、時には罠が、いくらでもこの身に降りかかる。

>>続きを見る

 

『違う。自分の命を懸ける覚悟だ!!』

 

『命を懸ける』という言葉の意味を知っている人間が、本当に命を懸けたら、たちまちその人物に後光が差し、神格化する。人として、黒だろうが、白だろうが、誰も太刀打ちできそうにないオーラを放ち、その人物に軽はずみに接触しようものなら、こちらの命を危険にさらす。

>>続きを見る

 

『王様だろうと神様だろうと、誰が偉くたって偉くなくたって関係ねぇんだ!!』

 

私は無神論者だ。神はいないと考えている。なぜ無神論者になったかということには、両親が敬虔なクリスチャンだったことが大きく関わっている。

>>続きを見る

 

『ほらな、折れねぇ』

 

私は起業した時、『株式会社チェリー』という社名で会社をつくった。チェリーは、私の実家に居た犬、家族だ。

>>続きを見る

 

『何が海賊王だ…!!!おれは、弱い!!!』

 

『無知の知』とは、自分が無知だということを知ること。無知だからこそ人は、本を読み、知性を探求することができる。つまり、『賢いから本を読む』のではないのだ。本を読む人は、『自分が無知だということを知っている』だけなのだ。

>>続きを見る

 

『お前がどこの誰だろうと!!おれはお前を越えて行く!!』

 

周りを見渡せば、"力"に屈する者ばかりで、愛想が尽く。権力者への追従、拝金的な人生、卑屈で、決めつけ、傲慢で、そんな自分を正当化するために必死に口が動き、『できない言い訳』のオンパレードだ。

>>続きを見る

 

『もしエースを救えなかったら…おれは後で…死にたくなる!!』

 

『人生は一冊の書物によく似ている。愚かな者はそれをパラパラとめくっているが、 賢い者はそれを念入りに読む。なぜなら彼は、ただ一度しかそれを読めないことを、知っているからだ。』 byジャン・パウル

>>続きを見る

 

『逃げることだけ考えろ!!今の俺たちじゃあこいつらには勝てねぇ!!』

 

この世とは、『海』である。人生とは、『船』である。どんな大船を持ってしてその安全性を人為的に造りあげても、天災、大自然、有限、宇宙という規模の前には、無力である。

>>続きを見る

 

『あいつらを許すな…決闘を汚す奴は男じゃねぇ!』

 

以前私は、友人のチームとボウリングで勝負する機会があった。私は和気あいあいと、ただの遊びだと思ってそれに臨んだのだが、相手の雰囲気はいささか違っていた。『なんとかして勝ってみせ、優劣を決めたい』あるいは、『うちのチームを負かしたい』という、勝負のモードになっていたのだ。

>>続きを見る

 

『こんな大冒険、逃したら一生後悔すんぞ!』

 

全ての人生は皆、波乱万丈だ。少なからず誰にだって、予期せぬ試練や困難はつきものだ。"安牌"を切り、リスクヘッジ(危険回避)をするのは、猛獣や病気、大自然の猛威から身を守ってきた、人間の自己防衛本能だ。

>>続きを見る

 

『うるせぇ、いこう!』

 

人には誰でも、コンプレックスがあったり、 悲観的になる要素を備え持っているものだ。 完璧な人間など存在しない。中には虐めや虐待、迫害を受ける人も少なくない。理由は、"人と違う"から。"他と違う"から。

>>続きを見る

 

『つまらねえ冒険なら、俺はしねぇ!』

 

"力"に屈して、従って楽になった道や、 "誰か"が決めた人生の生き方に同調、追従して、何が面白い?親の敷いたレールや、たった一度しかないこの人生。

>>続きを見る

 

『冒険のにおいがするっ!』

 

人は皆、安全な道を通りたがるものである。それは、原始時代、猛獣や病気、大自然の猛威から自己を守るための、自己防衛本能による影響が大きい場合がほとんどだ。人間は皆、結局この人生を、"生き抜く"ことが絶対軸として植えついている。

>>続きを見る

 

『生きてさえいりゃ何度だって戦えるんだ…!!!』

 

私は35歳で1億円の借金を背負ったホームレスが、生活の為に趣味でやっていた不用品の修理・リサイクルをきっかけに、60歳で年商100億の企業を運営する会社社長に返り咲いたのを知っている。もうこれで話は十分だろう。

>>続きを見る

 

『─うん悪ィ!!!もう油断もしねェ!!!』

 

とかく人間は、『油断』してしまいがちだ。 それは、『慣れ』とも言うし、 複数になれば『なあなあ』とも言い、『傷のなめ合い』とも言う。そっちの方が『楽』だからだ。

>>続きを見る

 

『いいや…全部守る!!!その為の”2年”だったんだ!!!』

 

『無知の知』を知り、自分が無知で無力だと言うことを知り、言うなればそこから始まるのだ。 本当の人生が。『自分が弱虫であり、 その弱さは芯の芯まで自分に付きまとっているのだ、

>>続きを見る

 

『”海賊”の王者は一人で充分だ!!!』

 

例えばビジネスの世界だけで考えても、『№1(一番手)の法則』、 『カテゴリーの法則』、 『梯子の法則』、『ボーリングピン戦略』、『橋頭堡』、『経路依存の法則』、『集中の法則』、

>>続きを見る

 

『おれは行く!!止めてェんなら……!!止めてみろ!!!』

 

かのナポレオン・ヒルの名著『思考は現実化する』には、『代償の法則』という叡智が書いてある。 簡単に言うと、『二兎を追う者は一兎をも得ず』 ということだ。 一つの兎を手にするためには、もう一つの兎を諦めなければならない。

>>続きを見る

 

『海賊は肉で宴をやるけどヒーローは肉を人に分け与える奴の事だ!!おれは肉を食いてェ!!!』

 

例えば、恋人や伴侶がいるのに、頭の中に異性が浮かんだら、 それは『浮気』ではないのだろうか。そう思う人もいるし、思わない人もいる。私は、『思ってしまうから、だから絶対に浮気してしまうことになるから、結婚できない』 という人の気持ちはよく理解る。

>>続きを見る

 

『そんなもんいくらでも売ってきた!!!』

 

自分の無能さをわざわざ誇示してどうする。この国で『スネ夫』を知っている限り、 それをした以上、あなたは『スネ夫』にしか見られていない。

>>続きを見る

 

『魚人島はおれのナワバリにするからな!!!』

 

『取締役になれる人 部課長で終わる人』取締役になれる人、部課長で終わる人には、自主、自律、責任を大前提として、ネアカ、向上心、行動力、見識。 どういうポテンシャルを持った人間が取締役、 つまり人の上に立つべく存在にふさわしいかが書いてある。

>>続きを見る

 

『ジンベエの次にお前に会えるなんてラッキーだ!!!本当ありがとな!!!』

 

我々人間は、 相手を表層的な関係性や、 利害関係の不一致、 積み重なった私怨や怨恨や、 歪曲した独断と偏見によって『敵』だとみなすことがある。例えば『害虫』は、『害』というぐらいだから人間の『敵』だと定める。

>>続きを見る

 

『遠くへ行かれたら守れなくなる!!!』

 

人間というものは自分から関係が遠ければ遠いほど、 感情が入らなくなる。それはつまり、関係性が遠くなるということ。 大雑把に言うと、『家族⇒友人⇒他人』 という具合に、関係性が薄くなる。

>>続きを見る

 

『ししし!!それおれにも守らせてくれよ!』

 

家族や兄弟の為に命を投げ打つ、 自分にとって極めて困難な道を選択する、 自分の人生を犠牲にして、家族や兄弟の人生の『充実』を祈る、 そんなことが出来る人がいるだろうか。

>>続きを見る

 

『おれの仲間になれよ!!』

 

私は大人数という『数』や、『規模』などで勝負したいと思わない。 どちらかというと『少数精鋭』を好むタイプである。 だが、『凡才の集団は孤高の天才に勝る』

>>続きを見る

 

『おれが全部食った!!!10t全部食った!!!』

 

人間は、ただでさえ自分の人生ののしかかる重量を、 『足かせ』だと思って、煙たがる。 自分の人生の足を引っ張るそれらの外部要因に対し、 『負』の原因だとして見下し、 『邪魔だ』と言って揶揄し、 今日も明日も自らの人生の駒を前に進める。

>>続きを見る

 

『敵か…味方か?…そんな事 お前らが!!!勝手に決めろォ!!!!』

 

エレノア・ルーズヴェルト元大統領夫人は言う。『自分が正しいと思うことをすればよろしい。しても悪く言われ、しなくても悪く言われる。 どちらにせよ批判を免れることはできない。』

>>続きを見る

 

『─全部任せろ兄ほし 友達じゃねェか!!』

 

人が他人にされて嫌なことのずば抜けた上位に、 『誤解されること』がある。これは私は、声を大にして、いやそれどころか、 全世界の人の腹の中まで貫く超音波にして、主張したいことだ。まずはエマーソンのこの言葉だ。

>>続きを見る

 

『─いい事考えたんだ おれ! あいつをてなづけよう!!!』

 

『孫子の兵法』にも『風林火山』という戦略がある。厳密には『風林火陰山雷』だが、往々にして風林火山で通用する。

>>続きを見る

 

 

スポンサーリンク

 

同じ麦わらの一味

  • ウソップ
  • サンジ
  • ゾロ
  • チョッパー
  • ナミ
  • フランキー
  • ブルック
  • ロビン
  •  

    義兄弟・家族・身内

  • エース
  • ガープ
  • サボ
  • ダダン
  • ドラゴン
  •  

    目標

  • シャンクス
  •  

    師匠

  • レイリー
  •  

    同盟

  • トラファルガー・ロー
  •  

    盟友・マブダチ

  • イワンコフ
  • コビー
  • しらほし
  • ジンベエ
  • ボン・クレー
  •  

    旅の友

  • ゴーイング・メリー号
  • ビビ
  • ↑ページの上部へ

    偉人の名前や名言を検索

     

    おすすめ関連記事

     

     

    最新記事をチェック

    『人類の永久保存版』の名に恥じない、『8,000の名言を通して捻出された38の黄金律』の最新情報をチェック!

     

     

    シェア

     

    広告

     

    ↑ PAGE TOP