名言を自分のものにする

広告

名言

 

 

 >   >  >  >

 

渋沢栄一『親から子に対して孝を励めよと強ゆるのは、かえって子を不孝の子たらしむるものである。』

渋沢栄一


日本実業家 渋沢栄一画像

 

名言の意味を考えて、偉人の知恵を自分のものにしよう!



 

 

考察


『親の気持ち子知らず』と言うが、親が求める気持ちが度を超すと、子供が抱くのは、『俺はお前のアイテムじゃねえんだよ』という、束縛からの解放の強い欲求である。

 

何しろ私は、クリスチャンであることを両親から強要され続け、それは29歳になるまで続いた。(心でそう願われている期間も含む)

 

 

そして、前述した通りの欲求を強く抱き、『反抗』することになったのだ。それも、ただの反抗ではない。ただ、そんじょそこらの反抗と同じだと考えても別にいい。そっちの方が私にとって害が無いからだ。

 

しかし、実に波乱万丈だった。もっとも、それはこれからも上等なのだが、過去はそこに主体性が無かった。『結果として』波乱万丈になっただけだったのである。

 

つまり、渋沢栄一の言う通りだ。まるでそこには、ドラゴンがいた。

 

 

辺り一面を焼き尽くす、烈火の炎を巻き散らし、甚大な被害を及ぼした。

 

無論、その全責任は私にある。

 

だが、そのドラゴンを野獣化させたのは、親に責任があったのかもしれない。その現実を直視しておけば、私が親になった時、同じ過ちを繰り返さないだろう。

 

 

※この文章は全てオーナー独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

著者:一瀬雄治 (Yuji Ichise)

 

シェア

 

スポンサーリンク

 

著者:一瀬雄治(Yuji ichise.)

 

『Inquiry.』のサイトオーナーとして知性あるつぶやきをするよう心がけます。また、1,000本の映画を観てきた人間として、最新映画の感想をネタバレなしでつぶやきます。

 

関連する黄金律

黄金律

この言葉に関連する『38の黄金律』。この名言と同じ的を射た他の名言があります。

 

 

 

18.『アウトサイド・インではない。インサイド・アウトだ。

外(環境)が自分の運命を握っているのではない。内(自分の心)がそれを握っているのだ。


>>続きを見る

 

 

関連する記事

黄金律

『鈍感でなければ出来ないこと、敏感でなければ出来ないことがあるのだ。』

 

 

黄金律

『教育というものは、人間の骨組みそのものを形成する『命宿(めいしゅく)』である。 』

 

 

黄金律

『我々は永久に完成することはなく、そして最初から完成しているのだ。』

 

黄金律

『結果を出さない変わり者は『変人』と言われ、結果を出した変わり者は『天才』と言われる。』

 

 

 

渋沢栄一『親から子に対して孝を励めよと強ゆるのは、かえって子を不孝の子たらしむるものである。』


スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ

 

 

同じ人物の名言


『論語(義・倫理)とそろばん(利益)は両立する。』

 

『大なる立志と小さい立志と矛盾するようなことがあってはならぬ。』

 

『事業には信用が第一である。世間の信用を得るには、世間を信用することだ。個人も同じである。自分が相手を疑いながら、自分を信用せよとは虫のいい話だ。』

 

『その仕事が真に有望で、且つ、その人が真に信用ある人なら資本ができぬはずがない。』

 

『余はいかなる事業を起こすにあたっても、利益を本位に考えることはせぬ。』

 

『たとえその事業が微々たるものであろうと、自分の利益は少額であろうと、国家必要の事業を合理的に経営すれば、心は常に楽しんで仕事にあたることができる。』

 

『人生の行路は様々で、時に善人が悪人に負けたごとく見えることもあるが、長い間の善悪の差別は確然とつくものである。』

 

『夢なき者は理想なし、理想なき者は信念なし、信念なき者は計画なし、計画なき者は実行なし、実行なき者は成果なし、成果なき者は幸福なし、ゆえに幸福を求むる者は夢なかるべからず。』

 

『一人ひとりに天の使命があり、その天命を楽しんで生きることが、処世上の第一要件である。』

 

『事を成し、物に接するには、必ず「満身の精神」をもってせよ。ささいな事であっても、いい加減に扱ってはならない。』

 



↑ PAGE TOP