名言を自分のものにする

広告

名言

 

 

 >  >  >

 

イチロー『勇気を与えるとか、感動を与えるとか、よく聞くフレーズですけど、無理なんです。それは、目的にしてはいけない。』

イチロー(鈴木一朗)


日本プロ野球選手 イチロー画像

 

名言の意味を考えて、偉人の知恵を自分のものにしよう!



 

 

考察

 

名言の意味を考えて、偉人の知恵を自分のものにしよう!



 

 

考察


『勇気を与えるとか、感動を与えるとか、よく聞くフレーズですけど、無理なんです。それは、目的にしてはいけない。結果としてそうなるに過ぎない。感動させようとしているプレイなんか誰も見たくありませんよ。』

 

 

震災のときに、その復興を応援する形を取った野球界に対し、イチローはそう言った。

 

真っ二つに分かれることになるだろう。私は、イチロー寄りの意見だ。だが、多くの人はそうは思わない。だから多くの人が取る行動は、その方向で一致するのだ。

 

 

 

  • 関連ページ▼
  •  

    スポンサーリンク

     

    イチローの言葉を自分のものにする



    それに、だとすると『多くの人が満たされる』わけだから、それで目的は達成されるわけだが、イチローはそうではなく、

     

    『死んだ人はそれで生き返らないし、遺族はそれで勇気を貰えるとか、そういうことにはならない。』

     

    と考えているのだと考えられる。私がそう考えるからだ。

     

    『そこ』から目を逸らして大々的にやれば、確かに多くの人が満たされたとしても、『人間的』には、満たされない。人間は、死んだし、人間は、野球をやらないし、人間は、空洞が空いた。

     

    一部の人が満たされればいい、という問題ではないのだ。人間としてもっと的を射たことを考えなければならない。

     

    だが、それを考えるとある結論に辿り着くことになる。

     

    『だとしたら、他人が被災者に何かをしてあげることは出来ない』

     

    という結論だ。

     

    しかし、『野球なら、出来る』。自分が全力でプレイして、困難な試練に果敢に挑戦していき、諦めない姿勢を見せることなら、出来る。それで結果的に、人々に勇気を与えられるなら、それでいい。

     

    だが、そこに照準を合わせて偽善っぽいことをやると、『人間』が満たされない。満たされるのは、『大人数の人々』だけだ。我々は、人間である。大人数の人々も、少人数の人々も、そして、死んだ人も全員合わせて、人間である。

     

    自分が他人に出来ることは、実は何もない。葬式にも出ないし、映画も一緒に観ないし、食事も一緒に食べない。『震災だから』とかなんだかといった『一時的に高まった感情的な理由』で、何か、自分の生きる道を変えるなら、最初から人の為に尽くす奉仕活動をすればよかった。しかし、自分が選んだ道はそうじゃなかった。その道は変えることは出来ないし、変える必要もない。

     

    それぞれが、それぞれに適した場所で、最善の事をする。それで結果的に、人が勇気を貰えるなら、それにこしたことはないが、中途半端な気持ちで何かに手を出せば、結果も中途半端に終わるだろう。

     

    だが、命を懸けて出来ることを見つけている人は、その目的に文字通り命を懸けて取組み、結果を出すために全身全霊を尽くす。ここには確かに、燃えあがるエネルギーがある。

     

     

    気持ちの部分で、被災者のことを考えながら、全く違う場所で、エネルギーを燃やす。そのことが、死んだ人や、遺族に対して、元気を失った人に対して、『飛び火』することはないだろうか。

     

    自分が出来ることの最善を尽くすのが、人間の在るべき姿ではないだろうか。

     

     

     

     

    ※この文章は全てオーナー独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

    著者:一瀬雄治 (Yuji Ichise)

     

    シェア

     

    スポンサーリンク

     

    著者:一瀬雄治(Yuji ichise.)

     

    『Inquiry.』のサイトオーナーとして知性あるつぶやきをするよう心がけます。また、1,000本の映画を観てきた人間として、最新映画の感想をネタバレなしでつぶやきます。

     

    関連する黄金律

    黄金律

    この言葉に関連する『38の黄金律』。この名言と同じ的を射た他の名言があります。

     

     

     

    10.『どれだけ生きるかではなく、いかに生きるかが重要なのだ。

    生命が、その命を度外視してなし得ることは、尊い。


    >>続きを見る

     

    11.『この世には、自分にしか歩けない道がある。その道を歩くのが人生だ。

    自分のこの命を何と心得る。この広漠とした果てしない宇宙、過去、未来永劫という甚大な規模において、唯一無二なのだ。


    >>続きを見る

     

    12.『『生きる』ということの本当の意味とは。

    『生きる』というのは命の躍動だ。命の浪費ではない。


    >>続きを見る

     

     

    関連する記事

    黄金律

    『多くの80%側にいる人は、20%側に憧れを抱いているくせに、居心地の良さは80%側の人生に置いてしまっている。』

     

    黄金律

    『二流以下の人間は、自分の知識を自分を守る盾に使おうとするが、一流の人間はその盾で自分よりも真実を守る。』

     

    黄金律

    『人間の知性の高さと器の大きさは、受け入れなければならない事実に直面した時の、受け入れる時間の長さに反比例する。』

     

    黄金律

    『ナスカの地上絵が上空からしか認識できないように、上に行かなければ見えない景色がある。そしてその逆も然りだ。』

     

     

     

    イチロー『勇気を与えるとか、感動を与えるとか、よく聞くフレーズですけど、無理なんです。それは、目的にしてはいけない。』


    スポンサーリンク

     

    当サイト最重要記事

    黄金律

    8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

     

    黄金律

    『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

     

     

    偉人の名前や名言を検索

     

    おすすめ関連記事

     

     

    ↑ページの上部へ

     

     

    同じ人物の名言


    『ずっとその中でやってきている。突然に、あらわれたわけではない。僕の許容範囲の中に入っている。』

     

    『そもそも、自分のやっていることが不思議に思えているようでは、もう終わっているよね。』

     

    『あれをツキだと考える人は、あんまり成績が出せない人でしょう。』

     

    『野球が大好きってことが、それに当てはまるかもしれないですね。』

     

    『達成していく過程が面白かった。』

     

    『みなさん、いちいち年齢のことを言うんですよね。そればかり訊いて大丈夫なの、と僕が心配してしまうほどで。』

     

    『人の価値というのは、貫けるかどうかでしょう?貫いているのは、すごいです。』

     

    『流れは、自分で制御できるものではありません。ただし、偶然かと言えば、そうではないのかもしれません。』

     

    『余力があったとしたら、問題です。』

     

    『ストレスが、いちばんの原動力かな。』

     

    『練習の為の練習をするんだ。』

     

    『頭で(まずい)と思った時にも、打つことが結構ある。その数を減らしたい。』

     

    『時間は、人間が勝手に決めたものですからね。そんな話をして、深みにはまりたくありません。』

     

    『ランチのメニューを変えないのは…アインシュタインや古畑任三郎の服と同じ理屈だね。』

     



    ↑ PAGE TOP