名言を自分のものにする

広告

名言

 

 

 >  >  >

 

ニーチェ『毎日少なくとも一回、なにか小さなことを断念しなければ、毎日は下手に使われ、翌日も無駄になるおそれがある。』

ニーチェ


ドイツ哲学者 ニーチェ画像

 

名言の意味を考えて、偉人の知恵を自分のものにしよう!



 

 

考察


というか、『断念していない』と思っていも、実際は断念している。

 

学習の基本は、『覚える』ことではなく『諦める』ことだと言う。例えばオギャアと生まれて、誰かの子供という運命に従うことになる。親は選べない。その時点ですでに、断念している。

 

次に母国語だ。それも断念することになる。日本語を覚えることになるのなら、その他の国の言葉を覚えるのは、断念する。こんな具合に、制限がある中、有限の人生を生きる我々は、意識、無意識関係なく、結局断念しているのだ。

 

母国語

 

この事実を真正面から受け止めた時、何か吹っ切れたような感覚になれば、しめたものである。

 

(じゃあ、この一点に集中した方が良いんだ!)という発想がよぎれば、『器用貧乏』を含めた『道の選択に迷う』ことは激減する。

 

選択

 

 

あのイチローを含めた大成を成した一流たちは皆、一つの事に特化して集中し、能力を最大限に引き上げることに成功したのである。

 

イチローは言う。
『僕は天才ではない。僕は、毎日自分がやるべきことを、やり続けているだけだ。』

ベッカムは言う。
『僕の秘密は、練習だ。もし何か人生で特別なことを実現したければ、ひたすら頑張って、頑張って、そして、もっと頑張ることだというのが、僕の昔からの信念だ。』

ミケランジェロは言う。
『これほど熟達するまでに、どれほど熱心に取り組まねばならなかったか、人々が知ったなら、さほどすばらしいとは思ってくれまい。』

 

まずは断念。そして集中だ。この図式を覚えたい。

 

集中

 

『毎日少なくとも一回、なにか小さなことを断念しなければ、毎日は下手に使われ、翌日も無駄になるおそれがある。』

 

私は今ちょうどこのことを数年前から実践していて、自分で証明しようとしている。例えば、

 

  • 読書
  • サイト作り
  • 筋トレ
  • 仕事
  •  

    などに集中していて、それをある程度の目標が達成されるまで猪突猛進に成し遂げようとしているので、『その他のこと』がおざなりになるのだ。そして私は別に全然それでいい。だが、周りからみると変人に見えることもあるだろう。

     

    何しろ、冠婚葬祭にも行かないのだ。この時点で一気にハードルが高くなる。さっきまでのことについては共感する人がいても、これはいないだろう。家族のそれでも行かないのだから。

     

    だが私はクリスチャンの家庭で生まれ、私はそうじゃないという状況で生きてきた。墓参りもお参りもなければ、クリスマスの祝い方は他と違うし、年末年始は親はいつも家にいない。教会の知人たちとともに過ごす。これを物心がついたときからやっているのである。

     

    クリスチャン

     

    そういう環境で生まれ育ったことを加味すると、私のような人格が育つのも無理はないという見解も出てくるだろう。私は他とは違う。そして別に、他と違うことはむしろ誇りであるということを知っているのである。

     

    9.『他と違うことは恥ではない。誇りだ。

    他と異なることで迷うことなど何もない。元より、唯一無二の命なのだ。例えば、それだけでそこには競争優位性がある。

     

    『翌日も無駄になる』という言葉の意味がどういう意味かわかるだろうか。私のような生き方をしている人が『人生を損している』のだろうか。それとも、その他大勢の一人として常識をひた守る人が『人生を損している』のだろうか。

     

    どう解釈するかは自分次第だ。ただし、見るべきなのは以下の黄金律である。

     

    11.『この世には、自分にしか歩けない道がある。その道を歩くのが人生だ。

    自分のこの命を何と心得る。この広漠とした果てしない宇宙、過去、未来永劫という甚大な規模において、唯一無二なのだ。

     

    ニーチェやブッダがたどり着いた境地と同じこの真理をどう受け止め、毎日の日々で『何を断念する』か。熟考するべきである。

     

     

     

     

    ※この文章は全てオーナー独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

    著者:一瀬雄治 (Yuji Ichise)

     

    シェア

     

    スポンサーリンク
    『Inquiry.』のサイトオーナーとして知性あるつぶやきをするよう心がけます。また、1,000本の映画を観てきた人間として、最新映画の感想をネタバレなしでつぶやきます。

     

    関連する黄金律

    黄金律

    この言葉に関連する『38の黄金律』。この名言と同じ的を射た他の名言があります。

     

     

     

    32.『流動変化が避けられないことを知っているかどうかは、人間の運命を大きく変える。

    流動変化するこの世の真理を知り、それに最適化し続けよ。


    >>続きを見る

     

    33.『前進あるのみ。それ以外は後退だ。

    停滞は後退。人は生まれた時から老化していて、この世は流動変化している。


    >>続きを見る

     

     

    関連する記事

    黄金律

    『多くの80%側にいる人は、20%側に憧れを抱いているくせに、居心地の良さは80%側の人生に置いてしまっている。』

     

    黄金律

    『二流以下の人間は、自分の知識を自分を守る盾に使おうとするが、一流の人間はその盾で自分よりも真実を守る。』

     

    黄金律

    『人間の知性の高さと器の大きさは、受け入れなければならない事実に直面した時の、受け入れる時間の長さに反比例する。』

     

    黄金律

    『ナスカの地上絵が上空からしか認識できないように、上に行かなければ見えない景色がある。そしてその逆も然りだ。』

     

     

     

    ニーチェ『毎日少なくとも一回、なにか小さなことを断念しなければ、毎日は下手に使われ、翌日も無駄になるおそれがある。』


    スポンサーリンク

     

    当サイト最重要記事

    黄金律

    8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

     

    黄金律

    『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

     

     

    偉人の名前や名言を検索

     

    おすすめ関連記事

     

     

    ↑ページの上部へ

     

    同じ人物の名言


    『愛からなされることはいつも、善悪の判断の向こう側にある。』

     

    『どれほど良いことに見えても、「~のために」行うことは、卑しく貪欲なことだ。』

     

    『おのれの友のうちに、おのれの最善の敵を持つべきである。君が友に敵対するとき、君の心は彼に最も近付いているのでなければならない。』

     

    『一般的にいって、本当の友情は喜びと悲しみを共にすることによってのみ結ばれるものです。』

     

    『君は奴隷か?それなら君は友とはなれない。君は暴君か?それなら君は、友を持てない。』

     

    『自分自身に対する極度の清潔癖が私の生存の前提条件となっていて、不潔な条件の下では命すら危ない。だから、私はいわば絶えず水の中で、もしくは完全に透明な光輝く元素の中で、泳いだり、浸ったり、ぱちゃぱちゃしている。』

     

    『あなたにとって最も人間的なこと、それは誰にも恥をかかせないことである。』

     

    『もっと喜び楽しむことを学ぶこと、それこそ他人を苦しめたり、苦しめようと考えたりすることを忘れさせる最善の方法である。』

     

    『私はひとりでいることにすっかり慣れ親しんでいるので、決して自分を他人と比較するようなことはせず、静かな楽しい気分で自分との対話に打ち興じ、笑いさえ交えて孤独の生活を紡ぎ続ける。』

     

    『危険、偶発、悪意、悪天候に遭遇したならば、自力で切り抜けねばならない。自分の道をまさに自分のために進んでいるのだから。』

     



    広告

     

    ↑ PAGE TOP