『後悔したくない方』はこちら

『AGAクリニック・皮膚科・育毛サロン』のどれが一番薄毛治療に有効?

『AGAクリニック・皮膚科・育毛サロン』のどれが一番薄毛治療に有効?

その薄毛がAGA(男性型脱毛症)ならば、AGAクリニックです。

例えば、ニキビや湿疹、イボなどの症状で通う事もある皮膚科は、薄毛治療で内服薬や外服薬を使用して治療を行う事しかできません。しかし美容系の皮膚科の場合は、内服薬や外服薬での治療はもちろん、髪を生えさせる効果のある注射をする事も可能です。皮膚科と美容系の皮膚科では治療の仕方も違う点から、美容系の皮膚科の方がより効果がある薄毛治療ができるといわれています。

 

しかし、それよりもAGA治療に特化しているのが、AGAクリニックですね。より専門的な治療を受けられるということです。皮膚科より美容系の皮膚科。美容系の皮膚科より、AGAクリニックがより専門的な治療を受けられるからです。

 

『育毛サロン』とは、頭皮のケアを主に行う場所であり、AGA(男性型脱毛症)の治療を行う場所ではありません。『AGAクリニック』とは、AGAの治療を主に行う場所であり、頭皮のケアだけを行う場所ではありません。そう考えると、間違いなく優劣をつけるなら、

 

  • 育毛サロン<AGAクリニック

 

ということになります。育毛サロンはもはや、一昔前の時代の育毛対策の名残と言っていいかもしれません。

先生

特化しているところで治療をした方が、当然高い効果は得られるよ!門は狭くなるけど、その代わりそのジャンルに深くなれるからね!また、時代の名残と言えば人工毛植毛もだね!もう誰も人工毛植毛を推奨する専門家はいないよ!まあ変化に対応しているサロンもあるけど!
更に詳しく知りたい人は、以下の記事を見るっす!

ハニワくん

記事の詳細を見ずに他の関連記事を探す

自宅でできる薄毛・AGA(男性型脱毛症)対策とは!?自宅育毛ケアで髪が生える人と髪が生えない人の違いミノキシジル(製品名ロゲイン・リアップ)の効果や副作用は?保険は効く?20代がミノタブを使用してもいいの?抜け毛を減らすためのブラッシングと適切な髪の拭き方・乾かし方は?タオル選びも重要!肌に弱くなければ女性にもおすすめ!育毛トニックと効果的な使い方フィナステリド(製品名プロペシア)・デュタステリド(製品名ザガーロ)の効果や副作用は?

SNSでこのカテゴリーの知識を強化する

その他のカラダ系記事を見る

  1. 食事・ダイエット
  2. ワキガ・体臭
  3. 睡眠・不眠症
  4. ニキビ・肌荒れ
  5. 口臭・歯周病
  6. 便秘・デトックス
  7. ストレス・血流
  8. 入浴・冷え
  9. 細菌・ホルモン
  10. その他

今回の詳細記事の目次

1 2 3 4 5 6 7