『ヒト』を最適化しよう。

『逆に、なぜ一本道だと思ったのか。』

意味

壁にぶつかるたびに、

うぅ…!!まただ…もう俺はダメなんだ…!!)

 

と言っている時間があれば、そのまま迷路を続けた方が早い。 壁にぶつかったことをいちいち悲観視する時間は無駄だ。なにしろ、我々は迷路をやっているのである。逆に、なぜ一本道だと思ったのか。どうせ死ぬんだ。その儚い人生を尊い人生に昇華させる為には、通るべき道は、安易な一本道ではない。

 

 

関連する黄金律

関連する偉人の言葉