『ヒト』を最適化しよう。

エウリピデス『最大の不運の中に、しあわせが生まれる最高のチャンスがある。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

アイスキュロスソフォクレスと共に三大悲劇詩人に数えられるエウリピデス。

 

成功哲学の祖、ナポレオン・ヒルもこう言っている。

 

例えば『深海』がある。深海に堕ちた。当たりは真っ暗闇、息も苦しい。もう終わりだ。意識も失いかけた。もう死ぬのだ。温かな陽射しを浴び、浅瀬で遊ぶ人々の光景を思い浮かべた。自分はそれと比べ、陽の光を浴びることのない、深海に堕ちたのだ。

 

─そのときだ。

 

深海に光る真珠を見つけた。それを手に取ると、不思議なことに身体が海面へと浮上していくではないか。助かったのだ。その真珠は一体なんだったのだろうか。わかっているのは、

『浅瀬という海の断片部で、地球にいる全ての生命を照らす太陽の光に道を示される多くの人間が路頭に迷ったとき、あるいは、深い海の底に沈みそうになったとき、彼らにどう助言をすればいいか、どう道を指し示せばいいかが、手に取る様にわかるようになった。』

 

ということである。それはつまり、自分自身が『歩くべき道』を確信した証拠。それもそのはず。『射す』のだ。『真珠の光』が。『歩くべき道』を。その真珠は『深海』でしか得ることが出来なかった。

 

ホイットマンは言った。

 

真珠

 

 

MEMO
※この文章は全て運営者独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
運営者 一瀬雄治(Yuji ichise.)の半生

関連する黄金律

『ピンチ?逆境?絶体絶命?いや違う。『チャンス』だ。』

同じ人物の名言一覧